法人向け国内宿泊予約サービス「じゃらんコーポレートサービス」の「法人一括決済サービス」、JCBカードの取り扱いを開始

  • 2017年10月11日

 リクルートライフスタイルは、法人向け国内宿泊予約サービス「じゃらんコーポレートサービス」の「法人一括決済サービス」で、JCBカードの取り扱いを始めた。

 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健、以下リクルートライフスタイル)が提供する法人向け国内宿泊予約サービス『じゃらんコーポレートサービス』(以下JCS)の「法人一括決済サービス」の支払い方法として、株式会社ジェーシービーおよびグループ会社が発行するJCBカードの取り扱いを開始したことをお知らせします。

概要

 『JCS』は、旅行サイト『じゃらんnet』を母体とした法人向けの国内宿泊予約サービスです。導入企業は『じゃらんnet』で提供されている豊富な宿泊プランに加え、法人向け限定のより安価な宿泊プランである「JCS限定プラン」を予約できるほか、出張者の国内宿泊旅費の支払いを月ごとに一括後払いできる「法人一括決済サービス」を利用することができます。

 企業は、請求書処理の効率化をはかるために、さまざまな諸経費の支払いを法人カードへ一本化する企業ニーズが高まっております。このたび、「法人一括決済サービス」がJCBカード(パーチェシングカード)にて決済可能になったことで、JCBカードを利用する企業は、国内宿泊旅費の支払いを法人カードへ一本化し、支払業務を効率化することが可能になりました。

 また法人一括決済に加え、オンラインクレジットカード決済でJCBのビジネスカード・コーポレートカードのみで決済いただくことも可能となりました。これらにより、請求処理・データ可視化・内部統制といった出張管理を効率的に行うことができます。

 リクルートライフスタイルはJCBと連携し、本サービスを通して企業の出張業務の効率化をさらに促進してまいります。

 

【「法人一括決済サービス」におけるJCBカード決済の仕組み】

171002_003

『じゃらんコーポレートサービス』について

 『JCS』は法人向けの国内宿泊予約サービスで、9,000社以上に導入されています(2017年9月末時点)。企業は『じゃらんnet』で提供されている豊富な宿泊プランに加え、法人向けに提供しているより安価な特別プランである「JCS限定プラン」(4,000以上の宿泊施設から1万プラン以上を提供)を利用することができます。また、出張者の国内宿泊旅費の支払いを月ごとに一括後払いできる「法人一括決済サービス」を利用いただくことで、社員への仮払いや社員による立て替え払いが不要となり、宿泊データの可視化や経理工数削減など出張業務の最適化をはかることができます。

関連する記事

ジャルパックは1月29日、2018年度の上期の国内、海外商品の発表会を東京都品川区のジャルパック本社で開催した。取り扱い目標は、国内が前年比増減なしの74万6千人、海外が…

続きを読む

日本航空(JAL、植木義晴社長)と、合法民泊予約サイトを運営する百戦錬磨(上山康博社長)は8日、業務提携を行ったことを発表した。JALは昨年、百戦錬磨へ数%資本出資。民泊…

続きを読む

バス旅行情報サイト「バスとりっぷ」は、月間ユーザー数が56万人突破したと発表した。 株式会社LCL(本社:東京都中央区、代表取締役:村上公浩)が運営をする高速バス・夜行バ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?