江ノ電、1日乗車券「のりおりくん」と海の家の利用をセットにした電子チケット発売

  • 2022年7月28日

 江ノ電は、1日乗車券「のりおりくん」と海の家の利用をセットにした電子チケットを発売した。

江ノ島電鉄株式会社(本社:神奈川県藤沢市 社長:楢井 進)および片瀬西浜・鵠沼海水浴場を運営する江の島海水浴場協同組合(所在地:神奈川県藤沢市 理事長:森井裕幸)は、持続可能な地域形成を目指し、公共交通での来場を通じて、海水浴場だけでなく湘南エリア一体で楽しんでいただけるよう、沿線の提携施設で特典が受けられる1日乗車券「のりおりくん」と海の家の利用をセットにした電子チケットの発売を期間限定で行います。

湘南地域は毎年夏季に多くのお客様にご来場いただく一方、国道134号線や市街地を中心に交通渋滞が増加しています。また、昨今では、ゲリラ豪雨等の天候不順への対応や地域との生活環境調和を図るべく、安全・安心して利用できる海水浴場が求められています。

江の島をのぞむ海水浴場、片瀬西浜・鵠沼海水浴場は、「きれいで安心安全で誰もが楽しめるビーチ」を目指し、世界で最も歴史ある国際認証制度「ブルーフラッグ(※1)」認定取得を民間団体ではアジアで初めて2021年4月に取得(国内5か所目)しました。

また、江ノ電グループでは、地域課題である交通渋滞軽減や地域回遊性向上に寄与することを目指し、公共交通利用促進を通じて、湘南エリアでの観光を便利に楽しくする「湘南MaaSプロジェクト」を展開しております。

今回、地域課題解決に向けて江の島海水浴場協同組合と共同で、湘南エリアの新たな観光スタイルを目指すべく、片瀬西浜・鵠沼海水浴場のうち、18店舗の海の家利用券と江ノ島電鉄1日乗車券「のりおりくん」がセットになったお得なチケットをMaaSアプリ「EMot」限定で発売いたします。通常2300円のところ、1950円で発売し、350円お得になるとともに、「のりおりくん」提携店約50店舗でも様々な優待を受けられます。

今後も、共に参加している「かながわSDGsパートナー」としての取り組みを通じて、公共交通の利用促進や片瀬西浜・鵠沼海水浴場の「ブルーフラッグ」の認知拡大など、持続可能な地域形成に努めてまいります。
チケットの詳細は以下の通りです。

1.チケット名称
江ノ電1日乗車券「のりおりくん」&片瀬西浜・鵠沼海水浴場「海の家」セット券

2.発売期間
2022年7月21日(木)から2022年8月31日(水)まで
7月21日(木)は10:00より発売開始

3.発売金額
1950円(大人券のみ)
※通常料金
江ノ電1日乗車券「のりおりくん」 800円
片瀬西浜・鵠沼海水浴場「海の家」利用券(シャワー・ロッカー使い放題) 1500円

4.チケット内容
(1)江ノ電1日乗車券「のりおりくん」
江ノ島電鉄線 藤沢駅~鎌倉駅がスマートフォンのチケット画面でご利用いただけます。
通常の「のりおりくん」同様、沿線の提携施設で提示の特典が受けられます。

(2)片瀬西浜・鵠沼海水浴場「海の家」利用券
片瀬西浜・鵠沼海水浴場の海の家のうち、18店舗のなかから任意の1店舗
(シャワー・ロッカー使い放題※利用は17:00まで)
対象の海の家に設置のコードを読み込むことで、利用できます。

5.発売箇所・発売方法
小田急電鉄が提供するアプリ「EMot」を通して発売。

6.発売日
前売りはいたしません。発売日当日限り有効です。
(※1)「ブルーフラッグ」とは
ビーチ、マリーナの国際環境認証で、地元自治体やビーチ、マリーナの管理・運営者等が中心となり、水質、環境マネジメント、環境教育、安全とサービスについて設定された33の基準を達成することによって与えられます。ブルーフラッグに認証されると、その年の海水浴シーズンにブルーフラッグの掲揚が認められます。ビーチでブルーフラッグを掲げる意義は、ビーチの所在する周辺地域の持続可能な発展を促進することにあります。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram