水際緩和へ働き掛け 観光庁和田長官「業界の声伝える」

  • 2022年5月3日

 観光庁の和田浩一長官は、4月20日の専門紙会見で、国際観光の再開に絡む水際措置に関しては、観光業界の声を関係省庁に伝え、緩和を働き掛けていきたい考えを示した。

 和田長官は「観光業界から国際観光の再開の要望をいただいており、関係省庁に観光業界の声をしっかりとお伝えし、再開につなげていきたい。諸外国と比べて日本の水際措置が厳しいとの声を聞くので、状況をよく説明していく」と述べた。

 また、一部の旅行会社が海外への募集型企画旅行の販売を再開したことについては、「人気の高いハワイなどへの旅行商品の販売が再開され、アウトバウンドの復活に向けてようやく歩み出すことができたと受け止めている」と述べた。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram