民泊新法、6月15日施行

  • 2017年10月29日

 住宅宿泊事業法(民泊新法)の政令が24日に閣議決定された。民泊新法の施行日は来年6月15日に決まった。民泊事業者の届け出、管理業務を受託する管理業者の登録、民泊仲介サイトなどを運営する仲介業者の登録は、新法の施行日に先立って、来年3月15日に受け付けが開始される。

 民泊事業者の届け出は、都道府県、保健所設置市、特別区で3月15日から受け付ける。都道府県などの民泊条例の制定前であっても届け出の受け付けは始まる。管理業者の登録は国土交通省地方整備局で、仲介業者の登録は観光庁で、3月15日に受け付けが開始される予定。

 政令には、都道府県などが条例で民泊を制限する際の基準も定められた。生活環境の悪化の防止が必要な場合、区域ごとに期間を指定して制限することが規定された。

 また、民泊新法の詳細が規定された省令についても近く公布される。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram