檜総研、浴室と洗面室が一体となった新システムバス「suki-ya」発売

  • 2018年11月18日

suki-ya

 木製浴槽の専門メーカー、檜創建(岐阜県中津川市)はこのほど、天然素材を使用する「zen」ブランドのシステムバスで、浴室と洗面室が一体となった「HINOKI SUITE」の新シリーズ「suki―ya」を発売した。浴室と洗面室を一間続きとすることで、「奥行きのある和のインテリアとしての浴室空間の演出が可能」と同社。

 浴槽は、本社がある岐阜県産の東濃桧(とうのうひのき)を使用。ユニットの内寸は1788×3638ミリが基本だが、希望により自由に変更可能。施工は約5日で完了する。

 同社では14~16日の3日間、東京・有明の東京ビッグサイトで開催されるIFFT(インテリア・ライフスタイル・リビング)で、この新製品を大いにアピールする。

 問い合わせ先は、檜創建TEL0573(75)5400。


suki-ya

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram