横浜市、歴史的建造物「旧第一銀行横浜支店」の次期運営事業者を公募

  • 2022年4月4日

 横浜市は3月29日、歴史的建造物「旧第一銀行横浜支店」の次期運営事業者を公募すると発表した。

横浜市では、歴史的建造物や公共空間等を活用し、創造的な活動を発信する「創造界隈拠点」の取組を進めており、この事業のひとつとして、横浜市の認定歴史的建造物である旧第一銀行横浜支店を活用してきました。
令和3年度は、天井脱落対策工事のため休館していましたが、工事が完了したため、この度、次期運営事業者を公募します。

【記者発表:歴史的建造物「旧第一銀行横浜支店」の次期運営事業者を公募します】
https://www.city.yokohama.lg.jp/kanko-bunka/bunka/sozotoshi/sozotoshi/kyoten/kyudaiichiginko_kobo.html

○本施設の全体コンセプト・目指す姿
<全体コンセプト>
クリエイティブシティ・ヨコハマのコミュニティハブ(交流の中心)
<目指す姿>
・歴史的建造物の空間や建物を活かした創造的な取組を行うことで、アーティストやクリエイター等の創造的な活動を行う人たちと、市民、来街者、企業等が出会い、交流し、さらなる創造的な活動や創造産業などが生まれ、国内外に発信している。
・それらを通じて、まちが活性化し、横浜のプレゼンス(存在感)が高まっている。

○基本的な活用内容
(1)歴史的建造物の特徴を生かした創造性あふれる空間であること。
(2)アーティストやクリエイターなどによる創造的な活動及び、それらを通じて市民や来館者が、この場所でしかできない創造的な体験あるいは活動に参加できること。
(3)企業や関係団体、地域と連携し、エリアとして一体的な賑わい創出に寄与すること。

○スケジュール
施設見学会 4月11日(月)及び12日(火)※両日とも内容は同じです。
応募書類の受付期限 6月10日(金)
選考(1次:書類、2次:ヒアリング・プレゼンテーション) 7月
選考結果の通知・公表 9月上旬

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram