横浜市、新ロープウェー 4月22日に開業

  • 2021年2月3日

 横浜市は13日、JR桜木町駅と新港ふ頭を結ぶロープウエー「ヨコハマ・エア・キャビン」を4月22日に開業すると発表した。市によると、常設都市型ロープウエーは国内初。

 みなとみらい21(MM21)にある遊園地「よこはまコスモワールド」を手掛ける泉陽興業(大阪市)が運営を担う。

 ロープウエーは全長630メートルで、高さ最大約40メートル。ゴンドラ36基(8人乗り)を運行し、所要時間は片道約5分。運賃は大人千円、子ども500円。営業時間は午前10時~午後10時を予定している。

 車いすなどでも利用できるようバリアフリー対応とし、冷房も完備。夜間はゴンドラをライトアップし、夜景に華を添える。

 「桜木町駅と新港ふ頭が直結し、アクセスが便利になるとともに、横浜の魅力的な景観を楽しみながら移動できる」と話している。

 このほか、2019年から運行を始めた京急オープントップバス横浜について、特殊なゴーグルを着用して乗車し、現実とバーチャルの融合体験をしながら市内のさまざまな観光名所を巡る「XR観光オープントップバスツアー@横浜」が春からスタートする。

 XRは、仮想現実(VR)など仮想空間と現実空間を違和感なく融合し、これまでにない新たな世界を創る技術の総称。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram