横浜大さん橋で華麗な客船と自動車専用船が初共演  8月5・6日開催の「横浜うみ博2017」で

  • 2017年8月1日

 8/5(土)6(日)開催の「横浜うみ博2017」では、横浜大さん橋で華麗な客船と自動車専用船が初共演する。

 「海洋都市横浜うみ協議会」は、8/5(土)6(日)に横浜・大さん橋ホール(大さん橋国際旅客ターミナル内)にて、「海洋都市横浜うみ博2017~見て、触れて、感じる 海と日本PROJECT~」を開催します。

 海の生物タッチプールなど様々なブース出展や、海を掃除する清掃船「べいくりん」等の船の見学会、海や環境を楽しく学べる体験型ワークショップ等、多彩な海の魅力を体感いただけます。

 6日15時には大型客船「スーパースターヴァーゴ」が入港し、大さん橋に着岸中の巨大な自動車専用船との2隻が左右に並ぶ貴重な光景が見られる予定です。

 海関連のスポットやイベントを結ぶスタンプラリーも7/1(土)~8/31(木)に同時開催し、3個以上のスタンプを集めた方には抽選でプレゼントを差し上げます。

 8個コンプリートしたら、柳原良平氏のイラストを使用した、うみ博オリジナルスマホケースを抽選で20名様にプレゼント!
【公式Webサイト】http://umihaku.jp


◆イベント内容
(1)ブース展示
 日本を代表する企業・団体が27のブースを出展。海を舞台に繰り広げられている様々な取組を模型やパネルで紹介します。
(2)ステージプログラム
 海で活躍する研究機関・大学・企業等による講演や海の魅力をステージで紹介します。
TV番組「ザ!鉄腕!DASH!!」出演中の海洋環境専門家・木村尚(たかし)氏や、日本の「魚食力」を再興すべく魚の魅力を伝える「魚の伝道士」上田勝彦氏の講演会を実施します。
(着席券は要事前申込。申込は終了しました。立見席または、空席がある場合着席してお楽しみいただけます。)

 横浜・八景島シーパラダイスによるペンギンショーや、船や海で活躍中の女性が仕事や海の魅力を紹介する、関東運輸局による「海の女子会」など、様々なプログラムが楽しめます。
(3)船の見学会

普段見られない4隻の船の見学会
②~④は事前申込が必要。申込は終了しました。
①8/5(土) 東京湾の浮遊ゴミや油を回収する海の掃除のエキスパート「べいくりん」(関東地方整備局)
(申込不要で見学可)
②8/5(土) 船員の訓練船「銀河丸」(海技教育機構)の見学(要事前申込。場所:新港ふ頭)
5日午後2時にシンガポールへの遠洋航海へ出航します。
③8/6(日)約7,000台の自動車を積載可能な自動車専用船(日本郵船㈱) (要事前申込)
5日午後1時頃に大さん橋への着岸が見られます。
④8/6(日)船を港でサポートするタグボート「魁」(ウイングマリタイムサービス)の乗船体験(要事前申込)
※荒天の場合、船内見学は中止になる場合がございますのでご了承ください。
(4)ワークショッププログラム
船のペーパークラフトや、海藻を使ってカラフルな押し葉をつくる「海藻おしば」など手を動かして楽しめる体験型のプログラムを実施します。
(5)海と横浜の美味しいものが味わえる飲食ゾーン
海鮮天丼や、三崎産まぐろなどが楽しめる崎陽軒「夏のかながわ味わい弁当」、実習生が愛した海技教育機構〈JMETS〉練習船カレー、横浜ブランド「はまぽーく」を使ったKANCHIカツサンドなどが楽しめます。

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram