横浜ベイシェラトンホテル、東海大学との産学連携「“横濱ビーフ”カレー」発売

  • 2022年3月1日

 横浜ベイシェラトンホテル、東海大学との産学連携で開発した「“横濱ビーフ”カレー」を発売した。

 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズでは、ホテルオリジナル商品として人気の神奈川県産黒毛和牛※「横濱ビーフ」を贅沢に使用したオリジナルカレーのレシピを改良し、新たにパッケージデザインもリニューアルしたレトルト商品「“横濱ビーフ”カレー」を販売開始いたします。
 開業以来、変わらぬ味が人気の横浜ベイシェラトンホテルのオリジナル「カレー」。総料理長 磯貝 徹監修のもと、地元神奈川県産食材を使用することにこだわり、オリジナルレシピを改良、美味しさがパワーアップした「レトルトカレー」が誕生いたしました。総料理長が吟味した神奈川県産最高級の黒毛和牛「横濱ビーフ」を厳選使用、上質な肉質の旨味を活かし、野菜とフルーツをたっぷり使用したブイヨンスープでじっくり煮込んだコク深いうまみたっぷりのオリジナルカレーに仕上がりました。

2021年4月リニューアルプロジェクト発足当初より、改良した新商品はより幅広い世代のお客様に味わっていただきたく、パッケージデザインも一新して外販することを計画いたしました。そこで、地元神奈川県下にある学生とともにデザインを構想、未来を担う若き人材に学習機会を提供しながら、ホテルの未来を共に創造することを目的の一つに産学連携を企画しました。神奈川県平塚市にキャンパスを構える東海大学教養学部芸術学科でデザインを学ぶ学生9名にプロジェクトメンバーとして参画いただき、デザインコンペティションを開催、その中から最優秀賞のデザインを採用いたしました。9名の学生たちはホテル見学や商品実食を通したホテル体験をもとに、それぞれ独自のデザインを考案、なかでも横浜ベイシェラトンのブランドイメージと合致、かつオリジナリティ豊かなデザインであることが高く評価された、井関 楓珠さんデザインの新たな発想とセンスあふれる独創的なパッケージが誕生いたしました。

ホテルグルメをご自宅でお楽しみいただける「“横濱ビーフ”カレー」。少し贅沢なおうち時間や、ちょっとしたお手土産にも是非ご利用ください。

東海大学の学生がデザインしたパッケージで販売される「“横濱ビーフ”カレー」東海大学の学生がデザインしたパッケージで販売される「“横濱ビーフ”カレー」

※「横濱ビーフ」は横浜で生まれた神奈川県産の高級品質牛肉です。厳選された黒毛和牛の仔牛を導入し、匠の技で愛情をこめて育て上げた牛の中でも肉質等級4級以上の肉を「横浜ビーフ」といいます。

【パッケージデザイン コンペティション・表彰式の様子】

ホテル役員たちが審査員を務める中、学生によるプレゼン実施 ホテル役員たちが審査員を務める中、学生によるプレゼン実施

東海大学の学生9名がデザインコンペティションに参加東海大学の学生9名がデザインコンペティションに参加

上位3位に入賞したセンスあふれるパッケージデザイン上位3位に入賞したセンスあふれるパッケージデザイン

見事優勝し、デザインが採用された 井関 楓珠さんと石原総支配人見事優勝し、デザインが採用された 井関 楓珠さんと石原総支配人

“横濱ビーフ”カレー 盛り付け一例 “横濱ビーフ”カレー 盛り付け一例

【“横濱ビーフ”カレー 概要】 

■販売開始:2022年1月13日(火)~
■料  金:950円(税込み)
■商品内容:レトルトカレー  1袋(200g)
■販売場所:ペストリーショップ「ドーレ」B1F
ホテルオンラインショップ
https://onlineybsh.thebase.in/

【洋食総料理長 磯貝 徹(いそがいとおる)】
1965年新潟県生まれ。卒業後、イタリア料理に関心を持ち、料理人の道を歩み始めた後、都内一流ホテルにて本格的にフランス料理を学ぶ。1998年当ホテル開業を機に入社。国際的なイベントに係るセレモニーをはじめ、会議やご披露宴に至るまで数々の料理をプロデュースする経験を経て、2018年エグゼクティブシェフに就任。〝人を笑顔にする〟料理づくりをモットーに、美味しさへの探求を続ける

備考
※記載の料金には、消費税が含まれます。
※仕入れの状況により、一部料理内容が変わる場合がございます。
※写真はイメージです。

【お客様からのお問合せ】
●レストラン総合予約045-411-1188 (10:00~19:00)

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram