楽天トラベル、IHGホテルズ&リゾーツと会員向けロイヤリティプログラムの連携を目指す覚書を締結


 楽天トラベルは6日、IHGホテルズ&リゾーツと会員向けロイヤリティプログラムの連携を目指す覚書を締結したと発表した。

 楽天グループ株式会社(以下「楽天」)は、運営する旅行予約サービス「楽天トラベル」において、ホテルチェーンのIHGホテルズ&リゾーツ(以下「IHG」)と、会員向けロイヤリティプログラムの連携を目指す覚書(MoU)を締結しました。IHGが日本の旅行予約サービスとMoUを締結するのは、今回が初めてです。

写真左より、ケネス・マクファーソン氏(IHG ホテルズ&リゾーツ ヨーロッパ、中東、アジア&アフリカ チーフ・エグゼクティブ・オフィサー)、ヘザー・ボールスリー氏(同 グローバル・チーフ・カスタマー・オフィサー)、武田 和徳(楽天グループ株式会社 取締役 副社長執行役員)、髙野 芳行(同 コマース&マーケティングカンパニー トラベル&モビリティ事業 ヴァイスプレジデント)

両社は今後、楽天会員および、IHGが運営するロイヤリティプログラム「IHG ワンリワーズ」会員双方のロイヤリティや顧客体験の向上を目指し、話し合いを進めていく予定です。MoU締結に伴う具体的な取り組みの詳細は、決まり次第発表します。

楽天は、「楽天トラベル」におけるパートナーとの連携を通じ、楽天会員の価値向上や満足度に貢献してまいります。

■IHGホテルズ&リゾーツ / IHG・ANA・ホテルズグループジャパンについて

IHG ホテルズ&リゾーツは、True Hospitality for Goodを提供するグローバルホスピタリティーカンパニーです。19のホテルブランドを展開し、世界100カ国以上に6,200軒超のホテルを有し、約2,000軒のホテルを開発中です。また、IHGワンリワーズは、世界最大級のロイヤリティプログラムで、様々な特典をお楽しみいただいています。

日本国内では、2006年12月にANAとのジョイントベンチャー会社であるIHG・ANA・ホテルズグループジャパンを設立し、ANAとの共同ブランドを含む7ブランド(インターコンチネンタル、キンプトン、クラウンプラザ、ホリデイ・インおよびホリデイ・イン リゾート、ホリデイ・イン エクスプレス、ホテルインディゴ、voco)、47ホテル、約14,000室を展開しています。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒