栃木県益子町、「旧南間ホテル」運営者を募集 天皇家ゆかりの施設

  • 2019年1月27日

 天皇陛下が皇太子時代の学童疎開時に滞在され、玉音放送を聞いた「旧南間ホテル」=写真=の建物が今年夏、1973年に移築された栃木県益子町で宿泊施設としてオープンするが、これに伴って町は運営者を募集している。

 旧南間ホテルはかつて日光市湯元にあった。天皇陛下は戦局の悪化を受け、45年7月から数カ月間ここに滞在し、8月、和室の「御座所」で放送を聞いたという。ホテルはその後73年に現在地に移築され、2016年に町内の法人から寄付され、町所有となっている。

 建物は木造2階建ての延べ床約600平方メートル。御座所のほか、食堂なども備え、五つの客室がある。現在、改修工事が進められている。町は御座所を常時公開するとともに、終戦時の頃の資料などを展示する「平和のギャラリー」を整備する方針だ。

 町は運営業者の応募条件として、(1)旧南間ホテルの歴史的背景を理解した運営ができること(2)法人、個人、法人または個人によるグループであること―などを挙げている。

 募集期間は1月31日まで。書類審査や調理の実技検査、プレゼンテーション、面接などを経て決定する。問い合わせは、益子町の観光商工課タウンプロモーション係、TEL0285(72)8846。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら