栃木県、23日から新宿駅で「収穫祭」開催

  • 2009年9月19日

 栃木県は23日から4日間、JR新宿駅西口広場イベントコーナーで「栃木の魅力 大収穫祭」を開く。16日には那須観光協会りんどうメイツの鈴木彩香さん(22)=写真=が観光経済新聞社を訪れ、イベントの見どころなどをPRした。

 主催は「やすらぎの栃木路」共同宣伝協議会。会場では観光ポスターやパネルの展示、パンフレットの配布のほか、日光けっこう漬け(日光)、や冷凍生餃子(宇都宮)、ゆず塩(茂木)など特産品を販売。また、時間限定で販売するタイムサービスなども行う。

 買い物2千円のレシート1回で、温泉旅館ペア宿泊券などが当たる抽選会も人気を呼びそうだ。

 りんどうメイツの鈴木さんは「ブランド化を目指す那須和牛や名物・宇都宮餃子の試食もあり、秋のおでかけ情報の収集がてら足を運んで」と笑顔で話していた。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram