東武トップツアーズと京田辺市、「地方創生の実現に向けた包括連携協定」を締結

  • 2022年8月29日

 東武トップツアーズと京田辺市は24日、「地方創生の実現に向けた包括連携協定」を締結した。

 東武トップツアーズ株式会社(本社:東京都墨田区、社長:百木田康二)は、京都府京田辺市(市長:上村崇)との間で「地方創生の実現に向けた包括連携協定」を締結することとし、8月24日(水)に京田辺市役所にて締結式を行いましたので、お知らせいたします。

写真左より、京田辺市 上村市長、東武トップツアーズ㈱ 百木田社長写真左より、京田辺市 上村市長、東武トップツアーズ㈱ 百木田社長

当社は、全都道府県に事業所を有するネットワークを活かし、旅を通じて地域を元気に、そして地域の課題解決に向けた提案と施策の推進に取り組んでおります。京田辺市は、京都府の南部、大阪府・奈良県との府県境近くに位置し、京都・奈良といった日本有数の観光都市への通過点となっていることから、「ひとやすみ」できるまちとして、一休禅師ゆかりの酬恩庵一休寺をはじめとする神社仏閣や日本有数の生産を誇る玉露など、他の観光都市にはない魅力を発掘し発信するなどの誘客に取り組んでいます。今回の協定締結は、今秋初めて開催する「京田辺市民まつり」に当社が参画・協働していること等を契機に、地域の活性化に向けて両者でさらなる取組の推進を図るべく合意するに至りました。

今後、同市の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき「活力あるまち」を目指すべく、市の中心にある近鉄新田辺駅・JR京田辺駅周辺に「ひとやすみ観光拠点」を整備し、観光案内機能を強化するとともに、市特産品を生かした体験型イベントや観光拠点を発着点とした観光ツアーを実施すること等を通じて、同市への新たな賑わいの創出に取り組んでまいります。

当社はこれからも、自治体や地域の皆さまと連携しながら地域の持つ魅力を発掘して新たな観光コンテンツとして磨き上げ、官民連携で地方創生に取り組み、地域から日本を元気にすべく活動してまいります。

<連携事項>
(1)文化振興に関すること
(2)スポーツ・各種イベントに関すること
(3)地域産業の振興及び観光振興に関すること
(4)その他地域活性化に関すること

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram