東急電鉄、新宿・歌舞伎町エリアに都市観光拠点を開発

  • 2018年6月30日

 東急電鉄は、新宿・歌舞伎町エリアに都市観光拠点を開発すると発表した。

東京急行電鉄株式会社および株式会社東急レクリエーションは、新宿 TOKYU MILANO跡地を中心とした約4,600㎡の敷地において、「歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO再開発計画)」(以下、本計画)を推進しています。今般、本計画が東京圏国家戦略特別区域における国家戦略都市計画建築物等整備事業として、東京都および新宿区の都市計画審議会による審議、国家戦略特別区域会議による区域計画案の作成を経て、2018年6月14日に内閣総理大臣による認定を受け、同年6月21日に告示されました。
本計画では、エンターテインメント施設を中心に文化が育まれてきた、都内有数の観光拠点である新宿歌舞伎町エリアに、地上40階・地下5階、約225mの高層複合施設を計画しています。

多様な大衆娯楽文化を世界に発信するステージとなる劇場、ライブホール、映画館などの複合エンターテインメント施設のほか、グローバルツーリストの多様な滞在ニーズに対応するホテルや地域の社交場となるレストランなどの宿泊・交流機能を一体的に整備し、まちの核となる新たな都市観光拠点を創出します。

また、都市観光インフラとして、空港連絡バスルートの形成による歌舞伎町エリアへのアクセス性の向上や、西武新宿駅前通りおよび計画地周辺道路のリニューアル整備によるまちの回遊性とにぎわいを創出します。

あわせて、隣接するシネシティ広場と本計画が一体となった、まちのにぎわいの中心となる「屋外劇場的都市空間」を形成するとともに、シネシティ広場などの公共空間と本計画が一体となったエリアマネジメントを「歌舞伎町タウン・マネージメント」と連携して実施し、歌舞伎町全体へのにぎわいの波及を目指します。

今後は、東京圏国家戦略特別区域の特定事業として、2019年7月の着工、2022年度の竣工を目指し、計画の具体化を進めてまいります。東急グループでは、現在関係者と協力して推進している渋谷駅周辺再開発のほか、本計画の推進によって、国際観光都市としての東京の魅力向上に貢献します。

大久保方面(北西側)からの眺望イメージ大久保方面(北西側)からの眺望イメージ

関連する記事

静岡県伊東市の宇佐美観光会は6月26日、夏休みの海水浴などをPRする「伊東市(宇佐美)観光キャンペーン」を東京都千代田区の東京交通会館で開催した。観光地の紹介や特産品の販…

続きを読む

鳥取県、島根県、JRグループが主催する「山陰デスティネーションキャンペーン(DC)」が1日に開幕した。オープニングセレモニーや「山陰DCオープニング記念号」出発式、観光列…

続きを読む

新潟県の物産をPRする「うまさぎっしりにいがた物産展」が4日、東京の自民党本部玄関前で行われた。6月10日に当選、12日に就任した花角英世知事が訪れ、国会議員、秘書らに県…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

長澤まさみさん「Meet Colors! Taiwan」CM発表会