東急電鉄、抗ウイルス・抗菌加工を「全車両内」に続いて「駅構内」にも実施

  • 2020年8月31日

 東急電鉄は25日、抗ウイルス・抗菌加工を「全車両内」に続いて「駅構内」にも実施すると発表した。

 東急電鉄株式会社(以下、当社)は、新型コロナウイルス感染拡大防止施策の一環として、車内の窓開けによる換気や、定期的な車内の除菌などの取り組みに加え、2020年6月25日(木)には、当社が保有する全車両内への抗ウイルス・抗菌加工を完了しました。
 今般、お客さまにより安心して電車をご利用いただけるよう、駅構内でお客さまが手を触れる箇所への安全性向上を目的として、東急線全駅のエレベーターのボタン、手すり、壁面(床面から160cm程度)、自動改札機、券売機、精算機、チャージ機のタッチパネル部分への抗ウイルス・抗菌加工を実施し、10月上中旬の完了を目指し、順次実施いたします。
実施の詳細は以下の通りです。

  • 対  象

・エレベーターのボタン、手すり、壁面(床面から160cm程度)
・自動改札機
・券売機、精算機、チャージ機タッチパネル部分
※券売機、精算機、チャージ機のその他箇所は、除菌洗剤を用いた定期清掃を実施しています。

  • 実施時期

①エレベーターのボタン、手すり、壁面:8月5日(水)からの試験施工を踏まえ、順次施工(9月末完了予定)
②自動改札機:8月21日(金)から順次施工(8月末完了予定)
③券売機、精算機、チャージ機:9月中旬から順次施工(10月中旬完了予定)
※施工が完了した箇所には、抗ウイルス・抗菌加工済みを示すステッカーを貼り付けます。

  •  使用する抗ウイルス・抗菌加工剤

・抗ウイルス・抗菌スプレー:東急線全駅の自動改札機、エレベーターのボタン、手すり、壁面(床面から160cm程度)
・抗ウイルス・抗菌シート:券売機、精算機、チャージ機タッチパネル部分

  • 使用する抗ウイルス・抗菌加工剤

・抗ウイルス作用:インフルエンザウイルス
・抗菌作用:細菌(サルモネラなど)・結核菌など

▼自動改札機への施工イメージ

▼券売機、精算機、チャージ機への施工イメージ

▼エレベーターへの施工イメージ

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram