東急グループ、沖縄 瀬長島に新ブランドのレジデンシャルホテル「ストーリーライン」を2024年4月開業

  • 2022年4月16日

外観(イメージ)

 東急(東京都渋谷区)と東急不動産(同)は、瀬長島(沖縄県豊見城市)にホテルコンドミニアム「STORYLINE(ストーリーライン)瀬長島」を共同開発している。東急が新たに手掛けるレジデンシャルホテルブランド「STORYLINE」の1号店で、2024年4月開業予定。

 建設予定地である瀬長島は那覇空港に近接し、約50店舗が集まる商業施設、「瀬長島ウミカジテラス」が立地する。同ホテルは同空港から車で約10分とアクセスが良く、週末の他の都道府県からの気軽なリゾートステイ需要にも対応する。全室オーシャンビューで、周辺のホテル比で広い標準面積を有し、「大人数でも快適に過ごすことが可能。都市至近ながらも、ゆったりとしたリゾートライフをお楽しみいただける」と同社。

 今回展開するホテルコンドミニアムは、事業主が客室を分譲し、購入した客室オーナーは自らが同客室を優先的に利用できる形態を採用する。同オーナーが利用しない期間はホテルオペレーターがホテルとして営業し、客室収入の一部が還元されることで、維持管理コストの軽減にもつなげることが期待される。

 沖縄県内で、東急は宮古島東急ホテル&リゾーツ(宮古島市)、那覇東急REIホテル(那覇市)を展開し、東急不動産は、ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄(恩納村)、東急ステイ沖縄那覇(那覇市)の開発実績を有する。両者が連携することで、グループ施設を中心とするネットワークの充実を図り、同県内の地域観光発展に貢献していく方針を示している。


外観(イメージ)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram