東北6県とNEXCO東日本、スタンプラリー開始

  • 2017年7月28日

 東北6県とNEXCO東日本東北支社は14日、東北への誘客、周遊の促進に向けた企画「旅しよう!東北6県スマホスタンプラリー」を開始した。対象の観光地や観光施設、高速道路のサービスエリア(SA)などで、スマートフォンを使ってスタンプを入手した旅行者に抽選で宿泊券や特産品をプレゼントする。期間は来年1月8日まで。

 スタンプが入手できるスポットは、青森県が十和田湖畔温泉、津軽SAなど38カ所、岩手県が平泉文化遺産センター、前沢SAなど41カ所、秋田県がなまはげ館、花輪SAなど39カ所、宮城県が秋保温泉、長者原SAなど38カ所、山形県が蔵王温泉、寒河江SAなど39カ所、福島県が大内宿、南相馬鹿島SAなど42カ所。

 一つの県でスタンプ6個を集めた1県制覇賞は、「秋田の地酒のみくらべセット」などを抽選で贈呈。3県制覇賞には「純米大吟醸プレミアムスパークリング」など、6県制覇賞には東北のホテルや温泉宿の宿泊券などを贈る。

 NEXCO東日本と宮城県道路公社が販売する定額で東北の高速道路が乗り放題になる「東北観光フリーパス」を利用してスタンプラリーに参加すると、さらにプレゼントが当たるチャンスがある。

 また、スタンプラリーの参加者を対象にしたフォトコンテストも併せて実施。スタンプを設置したスポットで撮影した「見た人が旅に出たくなる写真」を「♯旅しよう東北」のハッシュタグを付けてインスタグラムに投稿した旅行者の中から、優秀作品を選び、投稿者に旅行券を贈る。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram