東北観光推進機構、JR車両使い観光PR

  • 2009年3月21日

桜の広告で埋め尽くされた車内

桜の広告で埋め尽くされた車内

 東北観光推進機構(会長=幕田圭一・東北経済連合会会長)は16日、首都圏のJR線の一部車両を使った東北のPRを始めた。温泉や桜をテーマにしたポスターなどで車内広告を埋め尽くすことで、首都圏のJR利用者に東北への旅行機運を高めてもらいたい考えだ。

 JR東日本の協力で実現した。京浜東北線、中央総武線各駅停車、埼京線の各1編成10両を利用。「窓上」「中吊り」「ドア横」の各広告スペースに、東北6県と新潟県の温泉地と桜にかかわる景勝地を紹介するポスターを掲出し、「東北温泉&桜トレイン号」として運行してもらう。運行期間は2週間。

 中吊り広告など車内広告すべてを利用した東北の広域観光のPR活動は初めての試み。同機構では、「PRトレインが東北旅行のきっかけづくりになれば」と期待する。

 同機構では昨年6月に首都圏JR線の一部電車にラッピング広告の掲出を実施。今年も6月に同様のラッピング電車の実施を予定している。

桜の広告で埋め尽くされた車内
桜の広告で埋め尽くされた車内
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram