東北への送客拡大、観光庁がモニターツアー支援

  • 2014年8月16日

 観光庁は、東日本大震災からの復興が進み、旅行者の受け入れ態勢が整いつつある太平洋沿岸エリアを中心とした東北への送客強化を目的に、モニターツアーの実施を支援する。7月31日、支援案件の募集を開始した。40件程度を採択して補助金を交付する。

 モニターツアーを募集する事業名は「東北地域への送客強化による交流拡大事業」。

 モニターツアーは募集型企画旅行であることが要件で、応募・実施者は旅行業者。採択の基準は、(1)東北の太平洋沿岸エリアの交流人口を増やす内容であること(2)多様な地域資源を活用した、地域活性化による復興に資するツアーであること(3)震災の記憶の風化防止の工夫がされていること。

 支援の対象となるのは、モニターツアーの企画、広報、催行、報告書作成にかかる経費。1件当たりの支援額は、上限が原則60万円などの条件があり、申請内容によって金額を決定する。

 応募は10月17日までだが、採択予定数、予算額に達した場合には途中で締め切る。11月初旬までに毎月1、2回程度、順次採択を行う予定。

 指定の書式で応募。応募については、事業の事務局、JTBコーポレートセールスTEL03(6737)9275、tohokukakudai-desk@bwt.jtb.co.jpまで。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram