東京都、テレワーク支援で宿に事業者を紹介

  • 2020年5月8日

 東京都は4月24日、新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、住居地付近でテレワークの場を提供する宿泊施設と、利用を希望する都内事業者をマッチングし、宿泊施設の利用拡大で都心などの勤務地への移動減少を図る「宿泊施設利用拡大支援事業」の開始を発表した。

 事業は、4月25日から5月6日までの外出自粛を呼び掛ける「STAY HOME週間」の取り組みの一環として行われ、募集は4月27日から実施している。自宅でテレワークを行うことが難しい人を支援する。

 事業の募集対象は、テレワークの場としての活用を希望する都内宿泊施設と、社員のテレワークの場として宿泊施設を活用したい都内事業者。申し込みは、専用申し込みフォームを記入し、メールで行う。詳しくは東京都ホームページhttps://prtimes.jp/a/?f=d52467-20200424-8283.pdf

 「テレワーク向けに客室を用意する宿泊施設と社員にテレワークの場を確保したい都内事業者を募集、マッチングすることでテレワークを促進する」と東京都。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram