東京九州フェリー、横須賀-新門司間就航日は7月1日

  • 2021年4月16日

 東京九州フェリーはこのほど、新規開設航路である横須賀―新門司間の就航日を7月1日と発表した。基本運賃は大人1人1万2千円。

 就航航路は、横須賀―新門司間の976キロ。日曜日を除く週6便運航する。新門司発は午後11時55分で、横須賀着が翌日午後8時45分。横須賀発は午後11時45分で、新門司着が翌日午後9時。

 使用する船は、昨年8月7日に進水式が行われた新造船「はまゆう」(全長222.5メートル、航海速力28.3ノット)。船内にはレストランや露天風呂、ショップ、コンファレンスルームを備える。レストランでは関東、九州の食材を使ったメニューを用意。最上階に位置する展望浴室には露天風呂やサウナを備える。コンファレンスルームでは、プラネタリウムや映画を鑑賞できる。

 運賃は、基本運賃(ツーリストA旅客運賃が1万2千円。ルームチャージ料金は、ツーリストSが6千円、ステートルーム(4人定員)が3万2千円、同(2人定員、ウィズペット)が3万2千円、デラックスルームが4万8千円。車両の積載は、乗用車〈4メートル未満、ドライバー基本運賃を含む〉が3万5千円、同〈5メートル未満、同〉が4万円、二輪自動車(排気量750cc未満)が1万2千円、同(排気量750cc以上)が1万5千円。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram