東京ドームシティに「カラオケ観覧車」が登場

  • 2017年7月16日

 東京ドームシティの大観覧車で8月1日からカラオケが楽しめるようになる。

 株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区 代表取締役社長:吉田篤司)と、株式会社東京ドーム(本社:東京都文京区 代表取締役社長:長岡 勤)は、2017年8月1日(火)より、東京ドームシティ アトラクションズのセンターレス大観覧車「ビッグ・オー」内でカラオケが楽しむことができる「カラオケ観覧車」のサービスをスタートします。

 センターレス大観覧車「ビッグ・オー」では、ゴンドラ内のタブレットを使用して音楽が視聴できるサービスを実施するなど、これまでも「観覧車」という枠にとらわれないユニークな展開を行ってきましたが、カラオケの導入は今回が初の試みとなります。

 このたび、カラオケを導入するのは、センターレス大観覧車「ビッグ・オー」の全40台のうち、8台のゴンドラで、通常料金820円(追加料金なし)でご利用いただけます。搭載曲は、東京ドームでコンサートを行うアーティストの楽曲のほか、最新の人気曲、定番のアニメソングなど約50曲をラインナップ。15分で1周する「ビッグ・オー」のゴンドラ内で、360度の絶景を堪能いただきながら、開放感溢れるカラオケをお楽しみください。

 当社は、このたびの「カラオケ観覧車」の展開を通じて、いつでも、どこでも、誰とでも楽しめる音楽エンタテイメントを広めていくと共に、カラオケの新しい楽しみ方を提案し続けて参ります。今後の展開に、ご期待ください。

= 東京ドームシティ アトラクションズ × JOYSOUND 「カラオケ観覧車」 概要 =

◆導入日:2017年8月1日(火)
営業時間:10:00~21:00 ※季節やイベントにより異なる
◆場所:ビッグ・オー
・料金:820円 ※通常のゴンドラと料金の変更なし
※ワンデーパスポート・ライド5での乗車可
※東京ドームシティ アトラクションズは入園無料
・所要時間:15分 ・定員:4名
・年齢制限:7才まで要付添

関連する記事

交通系ICカードのパスモは、10周年で「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン」を始めた。 2017年3月に10周年を迎えたPASMOは、2018年1月22日(月…

続きを読む

JTBは、ジャーナリストの田原総一朗氏を講師に招き、「第396回JTB旅行文化講演会」を3月3日に大津で実施する。 JTB旅行文化講演会は、1983年にスタートし、JTB…

続きを読む

東急グループは、スマホ向けアプリ「WAmazing」(ワメイジング)を活用した、伊豆・上田エリアでの訪日旅行者誘客に向けたテストマーケティングを実施 する。 東急グルー…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒