東京トラベルパートナーズ、介護施設向け少人数制旅行サービス「旅介(たびすけ)」を開始

  • 2018年3月14日

 東京トラベルパートナーズは、介護施設向け少人数制旅行サービス「旅介(たびすけ)」を始める。

この度、東京トラベルパートナーズ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:栗原茂行)は新しい介護施設向け旅行サービス「旅介(たびすけ)」のご案内を開始いたしました。また、2018年3月14〜16日、東京都江東区有明にあります東京ビッグサイト東展示棟で行われる、CareTEX(ケアテックス)2018に出展いたしますのでお知らせいたします。
■超高齢化社会での生きがいが課題

現在、日本の総人口は2016年で約1億2700万人、そのうち65歳以上の高齢者人口は約3500万人で、高齢化率は実に27%にも登ります。2010年に日本社会は超高齢化社会へ突入しましたが、2025年まで高齢者の数は増え続けると言われております。2016年の日本人の平均寿命は男性80.98歳、女性87.14歳となり、いずれも過去最高を更新しています。今後ますます介護施設が増え、その利用者の方も増えていくことは明白です。そんな現実の中、介護施設で生きる人々の生活の質の向上、生きがいを作ることが大きな課題となっています。

■現場から求められてできたサービス「旅介(たびすけ)」
代表取締役の栗原茂行は、元々大手旅行会社に勤めており、独立を機に、独自性があり社会から求められている旅行の形はないかと模索しておりました。現在の会社は同じグループ内に介護施設があり、現場で働く人々や入所者様の声を聞いていく中で、71%の入所者さんが旅行に行きたいと思っていても、実際に3年以内に旅行に行った人はわずか8%(自社調査)という事実がありました。そこで介護施設で暮らす人々に旅の喜びを提供することで生活の質を向上させ、生きがいを作る必要性を強く感じ、今回新しくご提供する、介護施設向けの新しい介護旅行「旅介(たびすけ)」を考案いたしました。

■コストを抑えた少人数制介護旅行&旅行が施設にやってくる

実際に介護旅行を企画するにあたり、様々な調査をしたり参考意見をいただいたのですが、介護旅行は手間が掛かって収益性が低い、ビジネスとして成り立たせるのは非常に厳しい状態であることを知りました。例えば、10人の旅行でも、入所者さんによって形態が違う食事を旅先で用意する必要があったり、体の状態によって移動の方法にも差があり、リフト付きの車は利用料が高いということがありました。

そこで弊社は、施設に入所する全ての方に旅の喜びや楽しさを届けることを目標に、介護タクシーと介護ドライバーを自社で保有し、少人数制かつ複数の旅行パッケージを用意することでコストを抑えた介護旅行を実現しました。また、旅行に行くことが難しい場合は、旅行を介護施設に連れてくるという新しい発想で、施設内での旅行体験をご提供いたします。 

2018年3月14~16日、東京都江東区有明にあります東京ビッグサイト東展示棟で行われますCareTEX(ケアテックス)2018では、新しい介護旅行「旅介(たびすけ)」のサービス概要のご紹介を始め、VRでバーチャル旅行体験をしていただくこともできます。「旅介(たびすけ)」で多くの介護施設に暮らす方々の生活が変化するだけでなく、超高齢化社会を明るく照らす光になればと考えています。

[ 展示会開催概要 ]

日 時:2018年3月14日(水)~16日(金)9:30〜17:00
場 所:東京ビッグサイト東展示棟 東4ホール 5-4
★ブースではサービス概要がわかり、
VRでバーチャル旅行体験ができます!

[ 旅介のプレゼンテーション開催概要 ]
日 時:2018年3月14日(水)14:50〜15:10
2018年3月15日(木)14:50〜15:10
2018年3月16日(金)14:25〜14:45
場 所:東京ビッグサイト東展示棟 東4ホール 6-2
レクカフェコーナー
★プレゼンではサービス概要がわかり、実施例の説明が受けられます!

関連する記事

日本航空グループ(JAL)と全日本空輸グループ(ANA)はこのほど、1月の国内線運行実績をそれぞれ発表した。利用旅客実績は、JALが前年同期比4.9%増の271万2966…

続きを読む

京王電鉄は16日、無料Wi-Fiサービス「KEIO FREE Wi-Fi」の日本語対応を開始した。 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村康)では、3月16日…

続きを読む

全日本空輸はこのほど、4月1日付の役員人事と組織変更を発表した。新たな役員体制での新任者は次の通り。 ■新任役員 取締役(執行役員)丸野勇▽執行役員(ANAセールス執…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube