東リ、抗ウイルス対応の長尺ビニール床シート発売

  • 2021年10月15日

ビニール床シートの設置イメージ

 建材メーカーの東リ(兵庫県伊丹市)は、抗ウイルス対応の長尺ビニール床シートを26日から販売。宿泊施設に安全で安心できる生活空間づくりを提案する。

 対応商品は、昨秋販売で、医療・福祉施設を中心に、広く導入されている同ビニール床シートの「ホスピリュームNW」「SFフロア」などの4品目に加え、新規の「ホスピリュームNW」「SFフロアNW」などの7製品に抗ウイルス性能を付与した。

 SIAA(抗菌製品技術協議会)の安全基準を満たした点も特徴で、常備在庫品で展開するという。

 ほかにも、シートと同じく、抗ウイルス機能を有した壁紙や、フィルム抗菌、汚れ防止に対応した機能性壁紙などを拡充した。

 同社は、1919年の創業以来、抗菌、消臭、防汚などの機能を付与する技術で、多くの内装材を製品化している。


ビニール床シートの設置イメージ

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら