札幌で夜の文化施設巡るイベント

  • 2009年8月1日

大道芸も人気

大道芸も人気

 市民と観光客が夜の文化施設を巡り、地域文化に親しむ「カルチャーナイト2009」が7月17日、札幌市で開催された。動物園や美術館、テレビ局、警察本部、銀行など93施設が参加。約3万人が普段見られない施設を見学したり、地域の文化に触れて楽しんだ。

 学校の夏休みを前に、市内の文化・公共施設や民間施設を夜間一斉に開放し、見学やそこで提供するさまざまなプログラムを楽しんでもらうもので、今年で7回目となる。主催はカルチャーナイト実行委員会(辻井達一委員長)。

 夜間開放された円山動物園には、5千人の家族連れが訪れ、警察本部の白バイやパトカーの試乗に子どもたちが列を作っていた。

 道民活動施設「かでる2・7」では、エントランスやロビーで大道芸のパフォーマンスや二胡の演奏、ホールの舞台裏や楽屋を回る見学ツアーやスタンプラリー、文化サークルによる体験教室などさまざまなイベントが行われ、遅くまで多くの市民で賑わった。

 前日の16日には前夜祭として道庁赤レンガで地域文化のフォーラムとバイオリンの夕べが開かれ、観光客も含め約200人が参加した。

 カルチャーナイトは実行委員会の役員のひとりが10年前、北欧デンマークを訪れた際、同様のイベントに出会い、北海道でもこうした地域文化の楽しみ方ができないかと考えたことから始まった。2003年の第1回は参加施設20カ所、参加者数延べ約2万人だったが規模が年々広がり、今では北国の夏のユニークな催しとして定着。函館や夕張など7市町村でも開催される。

 このあと札幌では、市中心部の豊平川河畔で報道各社主催の花火大会が相次いで開かれた。21日からは、全国一の規模で観光客にも人気の札幌夏祭り「納涼ビアガーデン」が大通公園で始まる。

大道芸も人気
大道芸も人気
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube