“木の香る博多の宿” 24日に「徒然庵」開業 

  • 2020年4月22日

外観(イメージ)

 九州ディベロップメント(福岡市中央区)は24日、福岡市営地下鉄「中洲川端駅」徒歩5分に木の香る博多の宿「徒然庵」をオープンする。天然木と和の趣にこだわった宿で、無人リモートサービスと従来型フロントサービスで安心と便利のおもてなしを同時提供する。

 宿泊施設の設計は、建築美と実用性の融合を旨とし作品の斬新さに定評のあるCACE(福岡市中央区)が担当。施行は、十日恵比寿神社をはじめ日本建築の伝統技術を110年にわたり継承する安恒組(福岡市博多区)が担当した。

 宿泊施設は、内外装に天然木を使用し、木組みの階段、化粧柱、ひのき風呂、坪庭まで和の趣にこだわったデザインとなっている。入り口玄関は各戸独立し、アプローチから直接入室が可能だ。

 部屋は少人数からグループまで利用可能で、キッチンや洗濯機など、長期滞在者向けの設備も充実し、幅広いシチュエーションに対応する。ベッドマットレスには全室エアウィーブを採用している。

 このほか、ナンバー式電子錠やタッチパネル端末など最新設備を導入するほか、現地フロントカウンターを設置しない完全無人のチェックインを実現している。近隣宿泊施設などと提携し、24時間緊急コール、非常駆け付け、手荷物預かりなど、従来型フロントサービスも用意している。


外観(イメージ)

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram