書評「英語で説明する日本の文化」

  • 2009年6月20日

 能や歌舞伎といった伝統文化から、大衆娯楽のカラオケ、観光名所や温泉、年金制度や消費税などの政治、経済まで、すべての事柄を英語で説明できるように構成した。ボランティアや接待などで外国人を案内する人、通訳案内士試験や観光検定を受験する人などを主な読者層に想定している。

 英語できちんと説明できる力が身に付くよう、「なぜ日本人はそんなに風呂が好きなのですか」「お祝いに赤飯を炊くのはなぜですか」など外国人によく聞かれる質問とそれに関する回答を一問一答形式で盛り込んだ。語彙や雑学に関するクイズ、プロのガイド体験記なども設け、飽きずに楽しく学習できるよう工夫した。

 外国人とガイドの会話を想定したCDも付けており、「初めて温泉を訪れた外国人に温泉の入り方を説明する」「着物の種類とどんな場面で着るかを紹介する」などのやりとりをネイティブスピーカーの発音とスピードで繰り返し学べる。

 出版社は語研。A5判、定価2100円。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram