書評「おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行」

  • 2009年8月8日

 6月20日にJR東日本から発売された「ツーデーパス」は、フリーエリア内の普通列車、富士急行線、上田電鉄、北越急行、会津鉄道、鹿島臨海鉄道と、京浜急行バス、東京湾フェリーが乗り降り自由(除外路線あり)のきっぷ。このツーデーパスを筆頭にお得な切符を使った鉄道旅行を提案する。

 ツーデーパスの概要からプランニング用のマップ、活用術までを紹介。通常の切符でたどる場合との比較も加えて、モデルコースも案内する。さらに、追加2千円で利用できるレンタカープランや、ツーデーパスで乗ることのできる私鉄路線の情報も網羅した。

 新潟や山形への直江兼続ゆかりの地を訪ねる鉄道旅行や、「青春18きっぷ」を利用してご当地グルメを味わうプランの特集も掲載。自分に適した切符を探せるチャート図や、それらを利用するうえでの裏ワザ、座りたい座席の位置や乗りたい車両の種類など、旅のコツも取り上げた。

 発行=JTBパブリッシング。定価は税込み800円。AB判で80ページ

関連する記事

NECのデジタル技術を導入 現在の小売業では人手不足の問題が大きな課題となっている。その中で、大手コンビニエンスストアのローソンは、深夜帯の売り場の省力化を図った店舗実験…

続きを読む

KADOKAWA(本社:東京都千代田区代表取締役社長:松原眞樹)は8日、「ラーメンWalker2020」の第4弾、新潟版、山形版、千葉版の3エリア版を発売した。 全国の…

続きを読む

ホテルスパのクレドインターナショナルは、ウェルネス業界の国際会議「グローバル ウェルネス サミット」で純日本スパ「庵SPA」などを紹介した。 ホテルスパ事業を行なう株式会…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube