星野リゾートOMO7 旭川、「あさひかわ珍味酒場」開設

  • 2019年6月9日

 星野リゾートOMO7 旭川は、「あさひかわ珍味酒場」を9月に開設する。

寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル「星野リゾート OMO7 旭川」ではOMO TIME* で2019年9月1日、「あさひかわ珍味酒場(以下、珍味酒場)」が登場します。地元愛の強いOMOのスタッフが珍味達人となり、厳選した珍味と旭川の地酒と共に旅行者と珍味談義に花を咲かせます。

   ▲あさひかわ珍味酒場イメージ

*OMO TIMEとは

滞在中に最もテンションの上がる時間として、旅行者とローカルの交流を活性化するイベント。2019年秋、珍味酒場が登場し珍味達人が珍味タワーを前に地元ならではの食べ方やうんちくをお話します。旅行者同士も珍味達人を交えることで、会話が弾むこと間違いなし!

「あさひかわ珍味酒場」概要

期間:2019年9月1日~11月30日

時間:20時~22時

料金:入場無料、日本酒 おちょこ1杯50円~、珍味1種類 100円~

珍味酒場を楽しむポイント

30種類の珍味と気軽に楽しめる地酒

北海道以外では馴染みの無い「コマイ(*)やホタテの耳」など、珍味達人が厳選した30種類の珍味を揃えています。そして、珍味といえば日本酒!旭川は名水と良米に恵まれた、隠れた日本酒の産地です。珍味酒場には旭川にある3つの蔵元の地酒が並び、おちょこ1杯から気軽に楽しめます。

*コマイ:カンカイとも呼ばれるタラ類の1つ

   ▲30種類の珍味と地酒(イメージ)

お茶目な仕掛け

・あたりめで運だめし「あたりめ珍味くじ」 

古くから縁起の良い食べ物として北海道で親しまれてきた「あたりめ」をくじにした「あたりめ珍味くじ」。宿泊者は無料で引けるので、気軽に立寄って!当たった人には珍味達人がお薦め珍味を強引にプレゼント。引いたくじはよく味わって食べるべし。

   ▲あたりめ珍味くじ

・知らない珍味に出会える?! 

珍味を重ねた高さ約1mの「珍味タワー」。知らない珍味を見つけたら、何の珍味か当ててみよう!じっくり眺めるもよし、珍味達人に聞くもよし、写真映えも間違いなし!

珍味達人と珍味談義

好奇心旺盛な珍味達人は、旅行者の話も聞きながら珍味談義をしたくてたまりません。「コマイは金槌で叩いて食べる」「鮭トバの皮は炙るとパリッとして美味しい」など、北海道の珍味ネタを紹介するのはもちろんのこと、日本中の珍味ネタも知りたがっているので、見かけたら話しかけてみて下さい。

星野リゾート OMO7 旭川

富良野や美瑛にも好アクセスな拠点都市「旭川」。路地裏グルメのハシゴで出会う美味など、北海道の風土とこの地に伝わる新旧カルチャーを、思いの限り遊び尽くす都市観光のためのホテルです。

電話  :0166-29-2666(宿泊予約)

住所  :〒070-0036 北海道旭川市6条通9丁目

アクセス:JR旭川駅より徒歩13分

部屋数 :237室 チェックイン:15:00~/チェックアウト:~11:00

宿泊料金 :1泊4,500円~(2名1室利用時1名あたり、税・サービス料別、食事別)

URL    :https://omo-hotels.com/asahikawa/

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒