星のや東京、「コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)」の「Gold List 2018」に選出

  • 2018年1月19日

 星のや東京は、「コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)」の「Gold List 2018」に選出された。

星野リゾート(所在地:長野県軽井沢町・ 代表 星野佳路)が運営する「星のや東京」(東京・大手町)は、2017年12月19日に発表された富裕層向け米旅行専門誌『コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)』(発行元: Condé Nast Publications)において、旅行業界で権威のあるランキングの一つと言われる「Gold List」に選ばれました。

 

高所得者を読者に持つ米国大手旅行専門誌コンデナスト・トラベラーの「Gold List」とは、同誌の編集者によって、全世界の宿泊施設からベストホテルとして選ばれたリストです。星のや東京は、2016年7月に東京都千代田区大手町にオープンした84室(地下2階、地上17階)の「塔の日本旅館」です。東京駅や皇居が徒歩圏内にある東京の中心部に位置しています。館内の大半は畳敷きで、和のしきたりを踏襲しており、玄関では靴を脱ぎます。伝統的な和室の要素である畳や障子、竹や木などの自然素材を、現代的なデザインに落とし込み、家具や左官の壁など職人技で仕上げた非日常の空間です。

 

今後もこの空間を生かし、多くのお客様に満足していただけるような日本のおもてなしと、日本文化を身近に感じていただけるアクティビティや四季に応じたイベントを提供してまいります。

 

【星のや東京が受賞した海外の各賞】

■Condé Nast Traveler「Hot List 2017」「Readers’Choise Awards 2017 Top Hotels in Japan」

■アジア・パシフィック・ホテル投資カンファレンス(HICAP) 最優秀賞「Reggie Shiu Development of the Year」

■TATLER Travel Guide 2017「Best City Hotels」

■AHEADアワード「Best Urban Hotel」「Best New Concept」「The Asia Hotel Design of the Year Award」

 

星のや東京

和のおもてなしを世界に発信する日本旅館。玄関で靴を脱ぎ、畳にあがるという日本の生活文化を継承しています。世界に認められる「和のおもてなし」とその哲学を、東京・大手町から世界に発信します。

〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目9番1/客室数 84室

https://hoshinoya.com/tokyo/

関連する記事

ホテルマネージメントインターナショナル(HMI、比良竜虎社長)は3月29日付で、石川県輪島市の旅館「ホテル高州園」の事業を承継する。同館を運営する輪島観光開発と合意した。…

続きを読む

シェラトン都ホテル大阪は、「お花見スイーツ重」を販売する。 シェラトン都ホテル大阪(所在地:大阪府大阪市天王寺区上本町6-1-55)では、2018年3月21日(水・祝)~…

続きを読む

東京ステーションホテルは、東京駅丸の内駅前広場のタイムラプス映像を公開した。 東京駅丸の内駅舎に位置する東京ステーションホテル(所在地:東京都千代田区丸の内)は、2018…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?