日韓、観光交流拡大へ共同声明

  • 2009年3月14日

金子国交省(右)と握手する柳長官

金子国交省(右)と握手する柳長官

 金子一義国土交通・観光立国担当相は5日、来日した柳仁村(ユ・イチョン)韓国文化体育観光部長官と東京都内で会談し、日韓間の観光交流拡大に関する共同声明に署名した。世界的な不況や雇用問題を克服するには、観光交流の効果が大きいとの共通の認識に立ち、青少年交流の活性化などに向けて協力関係を強化する。

 両国の観光担当大臣が署名した「2009年日韓観光交流の拡大に関する共同声明」では、(1)日韓観光交流の拡大(2)青少年交流の活性化(3)国際的な舞台で活躍する観光人材育成の協力(4)観光に関する各種情報の相互提供と活動支援──の4項目で相互に努力することで合意した。

 同日夜、両国の観光業界関係者ら約350人が参加し、東京グランドハイアットホテルで開いたレセプション「2009日韓観光交流の夕べ」で、柳長官は「昨年は韓日観光交流年として両国がさまざまな共同事業を推進し、交流規模を拡大した。ウォン安円高も手伝って日本人観光客が急増しており、日本の旅行業界に感謝している」とあいさつした。

 これにこたえて金子国交相は、「為替の影響もあり、いままで多かった韓国人インバウンドが減り、日本人アウトバウンドが増えたが、それぞれが250万人ずつという関係になった。合計で500万人と両国の観光交流人口は増加しているので、これをさらに拡大していこうと政府間で本日約束した」と述べた。

金子国交省(右)と握手する柳長官
金子国交省(右)と握手する柳長官
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram