日観連東京と都旅組が合同秋季研修会開催

  • 2008年11月8日

小野氏の講演を聴く参加者(10月29日、龍名館で)

小野氏の講演を聴く参加者(10月29日、龍名館で)

 日本観光旅館連盟東京支部(齊藤源久支部長)と東京都ホテル旅館生活衛生同業組合(今井明男理事長)の合同秋季研修会が10月29日、東京都千代田区の龍名館本店で開かれた。実践インバウンド代表の小野秀一郎氏による外国人旅行者の集客、受け入れ策に関する講演などがあり、両団体の会員40人が参加した。

 インバウンドのコンサルタントを手がける小野氏は、インターネット予約を通じて日本を訪れるFIT(外国人個人客)が今後も増加するとの見通しから、海外予約サイトや外国語版ホームページ(HP)の活用策などでアドバイスした。

 景気後退、円高など経済情勢への対応では、リスクを分散させるために、集客のターゲットとする国・地域、価格帯を工夫するよう提案した。「価格を下げるにしてもすでに利用している予約サイトの中で価格を下げるのではなく、別のサイトを使うことを考えるべき。市場拡大にはHPなどの多言語も有効だ」と説明したほか、「さらに重要なのは、すでに顧客としているカテゴリーを深堀りしてファンを作ることだ」と指摘した。

 研修会ではこのほか、リクルート・じゃらんリサーチセンターの宿泊コンサルティング担当、稲荷山健生氏が「最新ネット事情」をテーマに講演した。

小野氏の講演を聴く参加者(10月29日、龍名館で)
小野氏の講演を聴く参加者(10月29日、龍名館で)
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram