日観連、特別プランで復興支援

  • 2011年5月28日

 日本観光旅館連盟(近兼孝休会長)は23日、東日本大震災からの復興につなげようと、「元気な日本宿泊プラン」キャンペーンをスタートさせた。会員の旅館・ホテルから集めた宿泊プランを日観連ホームページ(HP)「やど日本」に掲載。宿泊料金の一部を義援金とするプラン、被災者や復興ボランティアを対象としたプランなどを提供している。

 会員から集めた宿泊プランの内容は、(1)復旧、復興に携わる企業の関係者やボランティアを支援するプラン(2)被災者を支援するプラン(3)宿泊料金の一部を義援金として寄付するプラン(4)観光を通じて被災地の復興や日本経済の活性化を応援するプラン──。スタート時は約100件のプランが掲載されている。

 日観連では、「宿泊業界は、地震と原発事故による消費の自粛や風評により、国内外の旅行者が激減し、未曾有の厳しい状況にあるが、これからもホスピタリティあふれるサービスでお客さまをお待ちしていることをアピールしたい」としている。

 日観連HP「やど日本」は、約3千軒の会員旅館・ホテルの情報を掲載し、直予約の機能を持つほか、各施設のHPにも誘導できるようになっている。2009年からは、ユニークな宿泊プランを集めたコーナーを設置している。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram