日観連 外客受け入れへ研修会 東京支部の会員ら参加 接遇レベル向上めざす

  • 2004年10月16日

 日本観光旅館連盟の外客受入委員会(澤功委員長)は5日、東京・平河町の全国旅館会館で、外国人旅行者に対する接遇レベル向上などを目的とした研修会を実施した。東京支部の会員ら約30人が参加、外国人講師による電話予約訓練や澤氏の講演などが行われた。

 参加者たちは2人1組で外国人客との電話予約の場面を再現。外国人講師の指導のもと、適切な言い回しや確認すべきポイントを学んでいた。英語での電話応対について、講師として招かれた英会話学校の外国人講師は、「相手の話が分からないときは、はっきり『SLOELY(ゆっくり)、REPEAT(もう一度)』と伝えるべき」などと話していた。

 澤氏の講演では、最近多発する、外国からの架空請求やインターネット、Eメールでのトラブル例などが紹介され、参加者は熱心に耳を傾けていた。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram