日観振とKDDI、観光計画作りで協力 上士幌町を支援

  • 2018年9月10日

 日本観光振興協会は3日、KDDI(東京都千代田区、高橋誠社長)と協力し、北海道上士幌町の観光基本計画の策定に着手すると発表した。日観振が民間企業と組み自治体の観光振興策を支援するのは初めて。

 基本計画作りは、KDDIが上士幌町から受託し、策定する。KDDIは策定委員会を設置し、観光振興の施策や方針を決めていくが、日観振はこの委員会に出席し、助言する。計画期間は2019年度から23年度までの5年間としている。

 8月3日の第1回委員会では、全国産業観光推進協議会の須田寛会長(JR東海相談役)が上士幌町の産業観光の可能性などについて講演した。

 上士幌町は大雪山国立公園の東山麓に位置し、国内最大の公共育成牧場「ナイタイ高原牧場」やぬかびら源泉郷、道遺産である旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群などの観光資源を有している。

 今年6月に観光地域商社「Karch」を設立、日本版DMOの登録を目指している。また、19年度にはナイタイ高原牧場レストハウス、20年度には道の駅バルーン(仮称)が開業する予定。

 日観振は、「KDDIとの計画作りを通じて、これら施策を加速させ、町の地域産業である観光産業の活性化を支援していく」と話している。

関連する記事

大阪府がこのほど公表した平成29年(1~12月)の来阪外国人旅行者数は、前年比18.1%増の1110万人だった。訪日外客数(2869万人、同19.3%増)とほぼ同じ伸び率…

続きを読む

明石観光協会は、ツーリズムEXPOジャパン2018に出展し、2019年に築城400年を迎える明石城などをPRする。 一般社団法人明石観光協会は、来る9月20日(木)から…

続きを読む

熊本市が発表した2017(平成29)年の「観光統計」によると、宿泊客数は276万人にのぼり、前年比9%増だった。観光消費額も同17%増の725億円となり、「いずれも熊本地…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!