日本観光振興協会、酒蔵ツーリズム研修会を9日開催

  • 2020年2月7日

 日本観光振興協会は2月9日、東京都北区の飛鳥山博物館で、「酒蔵ツーリズム研修」を開催する。参加費無料、定員80人。

 テーマは「東京の酒を知る」。日観振の久保田穣副理事長(日本酒蔵ツーリズム推進協議会副会長)による酒蔵ツーリズムの概要説明のほか、小沢幹夫・小沢酒造社長が「多摩地域における酒蔵ツーリズムの取り組み」(仮題)、山口隆太郎・飛鳥山博物館学芸員が「赤煉瓦(れんが)酒造工場と北区の醸造業」(同)について話す。

 なお、2月8、9日、北区の赤煉瓦酒造工場(旧醸造試験所第1工場)で日本酒イベント「晴レの酒、花の宴。」が開催される。問い合わせは日観振、TEL03(6435)8550。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram