日本気象、「第1回桜の開花・満開予想」を発表 

  • 2023年1月11日

 日本気象は11日、「第1回桜の開花・満開予想」を発表した。 

日本気象株式会社(本社:大阪市、代表取締役:鈴木 正徳、以下 日本気象)は、2023年1月11日に北海道から鹿児島までの約1,000か所のソメイヨシノについて、2023年第1回桜の開花・満開予想を発表しました。

今シーズンは、全国的に昨秋からの気温の影響で、休眠打破が平年並みか平年より遅れるため、平年並みか平年より遅い開花となるでしょう。東京・高知・下関で3月22日頃に開花がスタートし、続いて東海や九州地方でも開花が始まる予想です。

2023年桜開花予想マップ

・2023年第1回桜の開花・満開予想(日本気象株式会社Webサイト)

(日本語) https://n-kishou.com/corp/news-contents/sakura/

(英語)  https://n-kishou.com/corp/news-contents/sakura/?lang=en

・全国すべての地点の開花・満開予想は「お天気ナビゲータ 桜ナビ」にて掲載しています。

https://s.n-kishou.co.jp/w/sp/sakura/sakura_top.html

■2023年の桜の開花傾向について

~全国的に開花時期は平年並みか平年より遅い開花に~

今シーズンの気温傾向は、全国的に10月と12月は平年並みか平年より低めだったものの、11月は平年よりかなり高めでした。休眠打破の時期は平年並みか平年より遅い見込みです。

休眠打破後は平年並みか平年より高めの気温が予想されるため、花芽が順調に生長し、休眠打破の遅れを取り戻す予想です。

全国的に平年並みか平年より遅い開花となるでしょう。

東京・高知・下関で3月22日頃に開花がスタートし、続いて東海・九州地方の地点でも開花し始める予想となっています。

2023年主な都市の開花・満開予想日

全都道府県の開花・満開予想はこちらをご覧ください。

https://s.n-kishou.co.jp/w/sp/sakura/sakura_hw.html

[東日本・西日本]

平年並みか平年より遅い

10月は平年並みか平年より低め、11月は平年よりかなり高め、12月は平年より低めの気温でした。休眠打破の時期は概ね平年並みですが、一部の地域では特に11月の気温が高かったため、休眠打破が平年よりやや遅くなる見込みです。

1月は平年より高め、2月は平年並みか平年より高め、3月は平年並みの気温が予想されています。

東日本・西日本では開花時期は、平年並みか平年より遅いでしょう。

[北日本]

平年並み

10月は平年並み、11月は平年よりかなり高め、12月は平年並みの気温でした。特に11月の気温が高かったため、休眠打破の時期が概ね数日程度遅れる見込みです。

1月から2月は平年並み、3月は平年より高めの気温が予想されています。

開花時期は平年並みでしょう。

<地方ごとの開花傾向>

北海道地方  :平年並み

東北地方   :平年並み

関東・甲信地方:平年並み

北陸地方   :平年並み

東海地方   :平年並みか平年より遅い

近畿地方   :平年並みか平年より遅い

中国地方   :平年並み

四国地方   :平年並みか平年より遅い

九州地方   :平年並み

■開花メーターについて

「開花メーター」は、春に開花するまでの過程も楽しむために、現在桜が開花・満開を迎えるまでのどの段階にあるかを視覚化した、日本気象独自の情報です。桜の花の元になる花芽は開花前年の夏につくられ、休眠・覚醒(休眠打破)・生長を経てはじめて開花します。

1月4日時点では、覚醒率の最下位は、鹿児島の50%です。また、比較的温暖な静岡・長崎・宮崎では値が60%台前半にとどまっています。生長率の首位は室蘭・青森・盛岡・長野の5%となっています。北日本の全地点と長野では既に休眠打破が完了し、生長段階に入っています。

開花メーター

全国の開花メーターの情報はこちらをご覧ください。

https://s.n-kishou.co.jp/w/sp/sakura/sakura_al.html?yosou=1

■桜開花予想のサービスについて

桜開花予想に関する情報は、下記Webサイトやアプリにて掲載いたします。

・「お天気ナビゲータ 桜ナビ」(無料)

「お天気ナビゲータ」は200万人が利用する天気・防災サイトです。桜情報をお伝えするコーナー「桜ナビ」では、全国約1,000か所の開花・満開予想日の他、日本気象独自で開発した、開花までの生長過程が分かる「開花メーター」等を期間中掲載しています。

https://s.n-kishou.co.jp/w/sp/sakura/sakura_top.html

お天気ナビゲータ「桜ナビ」

・アプリ「桜のきもち」(無料)

「桜のきもち」は、全国の開花・満開予想日や、開花メーターがわかる、桜を楽しむためのアプリです。

(iOS)

https://itunes.apple.com/jp/app/id1080542459?ls=1&mt=8

(Android)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jmc.android.SakuraKaika

・季節・観光予報

日本気象では、桜開花予想や紅葉見頃予想などの季節ごとの情報や、星空指数や登山予報など様々な情報を開発、データ提供しています。

https://n-kishou.com/corp/service/weather-data/season/

■日本気象の桜開花予想の方法

・桜の開花の仕組み(休眠打破とは)

桜は前年の夏に花の元になる花芽を作りますが、秋には休眠に入るため、それ以上生長しません。しかし、花芽は冬の低い気温に一定期間さらされると休眠から目覚めます(休眠打破)。休眠打破後は、花芽は再び生長を始め、気温が高くなるにつれて開花に近づきます。

・予測の方法について

桜の開花・満開予想には、ソメイヨシノの開花・満開時期を予測する過去の研究を基に考案した、日本気象独自の予測式を用いています。秋から冬にかけての低温や、桜の生長状態、積算温度を計算し、予測地点ごとの過去データをもとに、その地点の開花・満開の予想日を算出しています。

■昨年2022年の桜の開花傾向と開花・満開予想の精度検証結果

2022年シーズンの桜の開花は、全国的に平年より早いか、平年並みとなりました。

https://n-kishou.com/corp/news/contents/news230111_1/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram