日本初のヒルトン・ラグジュアリーブランド「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)」、9月16日に開業

  • 2021年4月25日

 日本初のヒルトン・ラグジュアリーブランド「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)」は、9月16日に開業する。

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志)と東急リゾーツ&ステイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 辰明)は、京都市内で開発中のリゾートホテル「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)」(所在地:京都府京都市北区、総支配人:西原 吉則)の開業日を2021年9月16日(木)に決定いたしましたのでお知らせいたします。宿泊予約は 2021年4月20 日(火)より開始いたします。本物件はヒルトングループ初の京都でのホテルで、ヒルトンのラグジュアリーブランド「LXR ホテルズ&リゾーツ」としてアジア太平洋地域での初進出の案件となります。

 秋の大型連休を前に、「Withコロナ」時代に安心・安全で快適なご滞在をしていただける開放的な施設として、市街地からほど近く、自然豊かな洛北の地に、ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsはオープンいたします。

ホテルが位置する鷹峯エリアは、400年以上前に本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)が芸術村を築き上げ、才能ある芸術家を世に輩出してきた琳派(りんぱ)発祥の地であり、その歴史や背景、また豊かな自然に囲まれた環境から、「Dive into Kyoto」をコンセプトに、リゾートでの滞在を通して知る人ぞ知る京都の魅力を提供いたします。

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts 外観(イメージ)ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts 外観(イメージ)

インテリアデザインは、アジアを拠点とし世界有数のリゾート地でラグジュアリーホテルの実績を数多く持つインテリアデザイナー、BLINK Design Groupが手掛けます。本阿弥光悦の芸術村から着想を得た「Artist Residence(アーティスト レジデンス)」をコンセプトに、客室は「唐紙」、アライバルは「漆」、レストランは「竹」、スパは「陶器」など各エリアでそれぞれ異なったエッセンスやアート作品をお楽しみいただけます。

全114室の客室は、平均50㎡以上あり、前面に広がる大きな窓からは鷹峯三山「鷹ヶ峰(たかがみね)」「鷲ヶ峰(わしがみね)」「天ヶ峰(てんがみね)」の雄大な景色が望めます。リゾート内では、屋外サーマルプールやレストランのテラス席など、オープンエアで大自然の空気を肌で感じながら、ゆったりと流れる贅沢な時間を思い思いにお過ごしいただけます。

  • 宿泊ご予約方法

2021年 4月 20日(火)10:00 a.m.より電話およびインターネットにて承ります。
宿泊予約専用番号 075-320-0166(受付時間:平日 10:00-18:00)
公式ホームページ  https://lxr.hiltonhotels.jp/hotel/kansai/roku-kyoto-lxr
宿泊予約お問合せメールアドレス  roomreservation@rokukyoto.com

  • 全114室、5タイプの客室

全114室の客室は5つのタイプから成り、客室の広さは49㎡~100㎡まであります。アジアを拠点とし世界有数のリゾート地でラグジュアリーホテルを手掛けた実績を数多く持つインテリアデザイナー、BLINK Design Groupが手掛ける全ての客室では、本阿弥光悦の芸術村から発想を得て、「Artist residence(アーティスト レジデンス)」をテーマに、日本の素材が持つ魅力と職人技の巧妙さをシンプルに表現しています。 

客室タイプ 広さ 室数
デラックス 50㎡ 64
プレミアデラックス 50㎡ 22
ガーデンデラックス 67㎡

(客室50㎡、プライベートガーデン17㎡)

22
プールサイドデラックス 82㎡

(客室49㎡、プライベートテラス33㎡)

4
スイート 100㎡ 2

<デラックス>
ROKU KYOTOのスタンダードな客室であり、広さは50㎡。客室の位置によって鷹峯三山や、京都に自生する植物を中心に配した中庭、自然の景観を映し込む水盤などをご覧いただくことができます。
<プレミアデラックス>
最上階のプレミアムフロアに位置する50㎡の客室で、一部のお客様に限りアクセスできる夕方のTea House利用を始めとする、滞在をより贅沢に充実した内容にする様々な特典が付きます。
<ガーデンデラックス>
プライベートガーデンを有した客室で、目の前の景色を愛でながらゆったりと読書を楽しんだり、湯船に浸かってリラックスしたり、思い思いの過ごし方で充実した時間をお過ごしいただけます。この客室タイプのみ風呂に天然温泉を引き込んでいます。
<プールサイドデラックス>
THE ROKU SPAに一番近い位置にあり、客室のプライベートテラスからサーマルプールへ直接アクセスが可能です。フィットネスやスパトリートメントと合わせて、ウェルネスにたっぷりと浸るご滞在を実現いたします。
<スイート>
ROKU KYOTOを代表する2室は、各100㎡と広々した空間でゆったりお過ごしいただけます。バスエクスペリエンスの演出や客室内のアートワーク、アメニティ、備品など細部にこだわり、最上級のご滞在をお約束します。天神川越しに山麓を望むROKUスイート、鷹峯三山の頂を望むPEAKスイート、それぞれで異なる四季折々の景色をお楽しみいただけます。

 

スイート リビングルーム(イメージ)スイート リビングルーム(イメージ)

スイート ベッドルーム(イメージ)スイート ベッドルーム(イメージ)

  • 五感を刺激する唯一無二のレストラン

TENJIN(テンジン)
「自然・芸術・料理」をモチーフに、本阿弥光悦の琳派から着想を得て、型にはまらない美しさを追求したフレンチをご提供致します。TENJIN内は「シェフズテーブル」「オールデイダイニング」「バー」と3つのシーンに別れており、それぞれお客様のスタイルや用途によってお選びいただけます。テラスに面した“Engawa”やテラス席のすぐ下には天神川が流れ、川のせせらぎを聴きながらの非日常を感じることができます。五感を刺激する唯一無二のダイニングエクスペリエンスをお楽しみください。

TENJIN(イメージ)TENJIN(イメージ)

<シェフズテーブル>
ROKU KYOTOのシェフたちが調理や盛り付けなどを目の前で行い、お客様をおもてなしいたします。ディナータイムのみオープンし、シェフズテーブル限定コースをご用意いたします。
<オールデイダイニング>
季節の味覚や地元野菜にこだわったオールデイダイニングでは、ブレックファーストからランチ、ディナーまでフレンチをベースとしたコースまたはアラカルト料理をご用意いたします。店内のインテリアは「竹」をテーマにアートワークが施された空間で、落ち着いた雰囲気のなかで料理をお召し上がりいただけます。天気が良い日はEngawaやテラス席もおすすめです。
<バー>
水盤に面した幻想的な空間では、カフェタイムにはアフタヌーンティーセットを中心としたメニュー、夜は酒類や軽食を中心としたメニューをご用意いたします。風に揺れる水面を眺めながら贅沢な時間をお過ごしください。

TENJIN  Engawa(イメージ)TENJIN Engawa(イメージ)

TENJIN バー(イメージ)TENJIN バー(イメージ)

  • 自然に溶け込む癒しのスパ

THE ROKU SPA(ザ ロク スパ)
ホテルの北側に位置するTHE ROKU SPAは、御土居と鷹峯三山に囲まれた、最もこの土地の空気を感じることができる空間です。サーマルプール、フィットネス、トリートメントルームを擁し、お客様のリゾート滞在をより充実させるためのお手伝いをいたします。
<サーマルプール>
隣接するしょうざんリゾートから湧き出る天然温泉を使用し、年間を通じてご利用いただける屋外のサーマルプール。鷹峯三山の雄大な景色を前に、ほどよい温かさと周囲の静けさが、日常の緊張を解きほくします。
<フィットネス>
ホテル内にありながら、目の前に広がる雄大な景色と一体となって運動・トレーニングに集中していただけるフィットネス。ご希望に応じてこの土地ならではの環境を存分に活かしたメディテーションやヨガなどのアクティビティとの組み合わせも可能です。
<トリートメントルーム>
自然哲学の5つの思想をこの土地が持つ自然の恵み「Kyoto(キョウト)Elements(エレメンツ)」で形成し、ボディ・マインド・スピリットへホリスティックにアプローチするオリジナルトリートメントをご提供いたします。サーマルプールやフィットネスとも連動したROKU KYOTOオリジナルプログラムもお楽しみいただけます。

スパレセプション(イメージ)スパレセプション(イメージ)

トリートメントルーム(イメージ)トリートメントルーム(イメージ)

  • その他施設

Tea House(ティーハウス)
オリジナルブレンドのお茶やドリンク類をお好きな時間にお楽しみいただけるTea House。ティーセレモニーなどの各種イベントやアクティビティを開催する予定です。17時~18時30分の間は一部のお客様を対象としたエクス​クルーシブな空間をご用意いたします。

Tea House(イメージ)Tea House(イメージ)

  •  ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts施設概要

名称: ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts
開業日: 2021年9月16日(木)予定
所在地: 京都府京都市北区衣笠鏡石町44-1
延床面積: 約12,408㎡
交通アクセス: JR東海道線「京都」駅から約30分、京都市営地下鉄「北大路」駅から車で約15分
客室数: 114室
料飲施設: TENJIN(フレンチ)
スパ施設: THE ROKU SPA
総支配人: 西原 吉則
建築設計: 株式会社東急設計コンサルタント
インテリアデザイン: BLINK Design Group Pte Ltd
施工: 株式会社竹中工務店 京都支店
運営会社: 東急リゾーツ&ステイ株式会社
【地図】

 

  • 東急不動産について

東急不動産は総合デベロッパーとして、オフィスビル・商業・住宅・リゾート等多岐に渡る開発事業を推進してきました。ホテル・リゾート事業では、会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ」を全国に展開しております。またパブリックホテルでは近年、中長期滞在型ホテル「東急ステイ」を地方展開するほか、2018年4月に「KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton」、8月に「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」、2020年11月に「nol kyoto sanjo」を開業しております。

  • 東急リゾーツ&ステイ株式会社について

東急リゾーツ&ステイは、全国100を超えるリゾート・ホテル施設運営を手掛ける総合運営会社です。民間・行政問わず、運営受託、マネジメント、コンサルティング等の運営サポートを行っています。「リゾーツ&ステイ」という社名には、お客さまに繰り返し訪れていただきたいという想いが込められています。課題解決のプロフェッショナルとして、場の提供にとどまらず、多彩な過ごし方の提案を通じて、お客さまに豊かな時間と体験を提供してまいります。

  •  LXR ホテルズ&リゾーツについて

LXRホテルズ&リゾーツは、ヒルトンのコレクションブランドであり、独立したラグジュアリーホテルです。世界中の魅力的なロケーションにあり、その土地、歴史、文化に根ざし、至高のサービスを提供します。ヒルトンが手掛けた歴史的なラグジュアリー施設であるLXRのサービスは、お客様一人ひとりに合わせて提供され、贅沢でありながらその土地の良さを体験できるのが特徴です。LXRホテルズ&リゾーツは、ホスピタリティ業界のグローバルリーダーであるヒルトンの1ブランドであり、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の特典をご利用いただけます。

LXRホテルズ&リゾーツの詳細については、www.lxrhotels.comをご覧ください。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram