日本全職業調理師協会、第38回日本料理全国大会を開催

  • 2018年10月20日

 日本全職業調理士協会(職調協)は9月26日、東京都内で第38回日本料理全国大会を開催した=写真。後援は、内閣府、文化庁、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省(観光庁)、東京都、中央職業能力開発協会(順不同)。

 旅館や料理店で働く調理士らが対象の料理コンクールで、文部科学、厚生労働、農林水産、経済産業、国土交通の各大臣賞や東京都知事賞のほか、協力団体の日本旅館協会、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連)、国際観光日本レストラン協会の各会長賞が決まった。

 自由出展部門、郷土料理部門、若手調理士による技能コンクール部門の3部門に130点が出展。包丁技術や創造性、素材の活用などの視点で審査員が採点し、上位を賞に選出した。

 同大会は内閣府認定の公益事業。日本料理技術の伝承・発展、調理師(士)の資質・技能の向上、食材料の有効活用による外食産業の発展や地域振興、日本の食文化の発展、食生活改善、食育の推進、観光事業の発展のほか、国民の健康で豊かな食生活に資することを目的として開催されている。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram