日本ホテルスクール、映画「マスカレード・ホテル」のホテリエ演技を指導・監修

  • 2019年1月28日

 日本ホテルスクールは、映画「マスカレード・ホテル」のホテリエ演技を指導・監修した。

専門学校日本ホテルスクール(所在地:東京都中野区 校長:石塚 勉)は、2019年1月18日より公開中の映画「マスカレード・ホテル」で出演者の皆さんを対象にホテリエとしての演技指導、および監修を行いました。
映画の舞台はホテルです。主演の木村拓哉さん、長澤まさみさんは本物に見劣りしない華麗な身のこなしで素敵なホテリエを演じています。しかし、ホテリエの所作はわずかな時間で身につくものではありません。撮影前からプロの指導を受けますが、今回はホテリエを育成する本校の教職員がホテリエとしての所作をはじめ、言葉遣いなど、決め細やかな指導を行いました。

ホテリエの所作指導を担当した川辺先生。映画の告知ポスターを前にホテリエの所作指導を担当した川辺先生。映画の告知ポスターを前に

本校では理論と実技のバランスがとれたホテリエを育成するために、「理論と実技の一体化によるサービスの創造」の具現化し、講義による専門知識の習得のみならず、ホテル・ブライダル実習を開校当時から学校独自のプログラムとして導入しています。

本校の教育目標は、育てるべき人間像としてホテル・ブライダル業界の現業部門における技能と知識を習得した、将来の中堅幹部育成にあります。中堅幹部に求められる能力は、業務知識と遂行力、そして管理運営能力です。これららの能力を養うために、本校ではサービスから経営までの一貫した教育を行っています。今回、ホテルを舞台とした映画の製作に伴い、ホテリエとして出演する演者の皆さんに本校で教鞭をとる教員が所作指導を行いました。物語とともに出演者の立ち居振る舞いにも注目してみてはいかがでしょうか。

専門学校日本ホテルスクールは、ホテリエの育成を目的として株式会社プリンスホテルが1972年に160名の学生で開校した「プリンスホテルスクール」が歴史の始まりです。本校は、1993年以降、在校生数約1,000名規模の学校となり、ホテル学校単体では日本、および世界で最大のホテル学校として、2018年3月までに12,663名の卒業生を国内外のホテル・ブライダル・レストラン業界に人材を輩出しています。今後も本校教育理念のもと、時代や状況の変化に柔軟に対応するという考え方に立ち、時代に対応できる人材育成に努めて参ります。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram