旅館業法、検討会で見直し議論

  • 2021年9月27日

現状に即した形へ 営業者、利用者の意見聴取

 厚生労働省が「旅館業法の見直しに係る検討会」を設置し、有識者や宿泊業界関係者ら構成員の中で法律の内容について議論を進めている。焦点となっているのは宿泊拒否制限を定めた第5条と宿泊者名簿を規定した第6条。コロナ禍の状況も踏まえて現状に即した形へ、営業者、利用者双方の意見を聞いて議論を深める。

 検討会は玉井和博・立教大学観光研究所特任研究員を座長とする9人の構成員で組織(別項)。既に8月27日と今月2日の2回にわたり議論を進めている。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram