旅館でテイクアウト コロナ拡大で導入進む

  • 2020年5月20日

 新型コロナウイルスの感染拡大で全国の旅館・ホテルが休業を余儀なくされる中、料理などのテイクアウトに取り組む事業者が増えている。

 京都市中京区の「松井本館」は、「家庭や会社にいつもより少しぜいたくな旅館の京料理弁当を配達します」と、特製の「六角御膳」を近隣に配達している。「季節の食材をふんだんに使った本格的な京懐石」で、価格は2500円。ほかに「お子様ランチ」(1200円)、「料理長の白味噌チーズケーキ」(500円)などを販売している。2日前までに電話で予約が必要。

 長野市の「裾花峡温泉 うるおい館」は、「うるおい日替わり弁当」を中心に、「さば味噌煮弁当」や「ソースかつ弁当」など、全7品を販売。価格は500~700円で、多い日は100食近く売れるという。

 秋田県仙北市夏瀬温泉の「都わすれ」は、温泉の無料の持ち帰りサービスを始めた。泉質は保湿効果が高い弱アルカリ性。「柔らかくて心地よい温泉水をコロナ疲れの癒やしに利用してほしい」と始め、秋田県内からの利用者を中心に、多い日では30件ほどの利用がある。

 山梨県笛吹市石和温泉の「旅館深雪温泉」も温泉の持ち帰りサービスを行っている。柔らかなアルカリ性の泉質で、リウマチや関節炎に効果があるという。利用者は施設の玄関先にある湧出口から源泉をくんで持ち帰る。自宅で本物の掛け流し温泉が楽しめると好評だ。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram