旅連など3団体を20年までに統合 KNT-CTホールディングス

  • 2018年5月22日

 KNT―CTホールディングスは11日、2018年から2020年までの中期経営計画において、現在、仕入れなどで協力する「近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟」(西野目信雄会長)、「近畿日本ツーリスト全国ひまわり会」(仲地政英会長)、「クラブツーリズムパートナーズ会」(岡崎彌平治会長)の3団体を統合することを発表した。

 中期経営計画は、事業構造改革による売上高、利益の拡大を基本目標として推進。3団体の統合は、仕入れの強化として2020年までに実施される予定。

 現在、各団体の会員数は近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟が2400会員、近畿日本ツーリスト全国ひまわり会が750会員、クラブツーリズムパートナーズ会が2600会員。3団体の統合により、約4千会員の団体となる見込みだ。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram