旅行に行きたくなるきっかけは約7割の人が「友人や家族との会話」~「旅マエ」に関するアンケート調査・みんたび調べ

  • 2017年9月24日

 みんたびは、「旅マエ」に関するアンケート調査の結果を公開した。

 観光パンフレットお届けサービス「みんたび」(運営:グレック株式会社、https://min-tabi.jp/)は、「直近1年間に旅行に行った人」455名を対象に「旅マエ」に関するインターネット調査を実施し、調査結果をまとめました。
今回の調査は9月4日、9月5日の2日間に行いました。
/————————————————————————————-/
調査結果概要
/————————————————————————————-/
■ 旅行に行きたくなるきっかけは、「友人や家族との会話」が約7割近く(67.2%)
- 「テレビ番組」は50.8%、「SNS」は13.5%
■ 約4人に1人(23.6%)が「10時間以上、旅行の計画に時間をかけている」、
一方、7.6%が「計画を立てない」
■ 旅行の計画の際に参考にしている情報は「インターネット(WEBサイト)」が約9割
- 「ガイドブック・旅行雑誌・新聞(チラシ)」が53.8%
■ 28.2%の人が直近1年間に旅行に関するパンフレットや紙の資料を請求している
■ 欲しいパンフレットは「行く予定の地域のパンフレット」が60%

・実施時期 :2017年9月4日~9月5日
・調査対象者 :直近1年間に国内旅行に行った人(20歳以上の男女)
・調査方法 :インターネット調査 ※株式会社ジャストシステムのサービスにて実施
・回答人数 :445名

/————————————————————————————-/
調査結果詳細
/————————————————————————————-/
Q1) あなたが、旅行に行きたくなるきっかけについて教えて下さい。(n=445)【複数選択】

旅行に行きたくなるきっかけは、「友人や家族との会話」が約7割近く(67.2%)
旅行に行きたくなるきっかけは、約7割近く(67.2%)の人が、「友人や家族との会話」、
次に「テレビ番組」が50.8%、「インターネット(写真を見たとき)」が35.7%という回答結果になりました。
20代では、「SNS」が36%で、全世代平均の13.5%を大きく上回る結果となりました。

Q2)あなたは、旅行に行く際にどのくらい時間をかけて、計画を立てますか?
(複数あてはまる方は最も多い時間をお選びください。)(n=445)

約4人に1人(23.6%)が10時間以上、旅行の計画に時間をかけている、7.6%が計画を立てない
約4人に1人(23.6%)が「10時間以上」、旅行の計画に時間をかけている一方、7.6%が「計画を立てない」という結果となりました。
最も多いのは、約3割(29.7%)の「1時間~3時間未満」という結果になりました。
「3時間以上(5時間~、10時間以上を含む)」計画を立てている人の割合が最も多いのは、50代で58.9%、次に20代で57.3%という結果になりました。
「10時間以上」の割合が最も多いのは、50代で3人に1人(34.4%)、「計画を立てない」の割合が最も多いのは、60歳以上で14.6%という結果になりました。

Q3)あなたは、旅行を計画する際にどの情報を参考にして比較検討していますか?(n=411)【複数選択】

旅行の計画の際に参考にしている情報は「インターネット(WEBサイト)」が約9割
・約9割(88.3%)の人が、「インターネット(WEBサイト)」、次に、「ガイドブック・旅行雑誌・
新聞(チラシ)」が53.8%、「家族・友人の意見」が43.6%という結果になりました。
全世代とも、「インターネット(WEBサイト)」が最も多い結果となりました。
「SNS」は20代で44.6%の一方、60歳以上は2.6%、「アプリ」は20代で28.9%の一方、60歳以上は2.6%と世代で大きく異なる結果となりました。
「ガイドブック・旅行雑誌・新聞(チラシ)」は、50代が最も多く65.5%という結果になりました。

Q4) あなたは直近1年間に、「旅行に関するパンフレットや紙の資料」を請求したことがありますか?
(インターネット、TEL、FAXなど手段は何でも結構です)(n=445)

28.2%の人が直近1年間に旅行に関するパンフレットや紙の資料を請求している
51.9%の人が「一度も請求したことない」との結果になりました。
「直近1年間に旅行に関するパンフレットや紙の資料」を請求した事がある人は28.2%で、1年間に2回以上請求したことがある人が18.5%という結果でした。

Q5)あなたは、どのような観光パンフレットがあれば、欲しいと思いますか?(n=445)【複数選択】

「行く予定の地域のパンフレット」が60%、「欲しいと思わない」が10.8%
60%の人が、「行く予定の地域のパンフレット」、次に「インターネットには載っていない情報がある
パンフレット」が50.1%、「クーポンがあるパンフレット」が49.2%という結果になりました。
「ARを利用して楽しむことが出来るパンフレット」は6.5%、「欲しいと思わない」は10.8%でした。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら