旅のユニバーサルデザインアドバイザー資格に学生116人合格 JTBトラベル&ホテルカレッジ

  • 2021年2月13日

 JTBの観光系専門学校、JTBトラベル&ホテルカレッジ(東京都豊島区、山村晋一校長)は1日、新資格「旅のユニバーサルデザインアドバイザー」の試験に学生125人が挑戦し、116人が合格したと発表した。合格率は92.8%だった。

 同資格は一般社団法人ケアフィット推進機構が2020年秋に開始。高齢者や障害のある人にスポットを当てて、その人たちが持つ特性と交通や宿泊などのサービスのユニバーサルデザインについて学ぶもの。座学と介助技術の実技講習、修了検定筆記試験で合格者を決める。

 同カレッジでは同資格を国際観光ビジネス科1年生後期の必修科目として採用し、1月末に同機構が実施した試験に臨んだ。試験は新型コロナ感染拡大防止の観点から1教室10人に限定。1月23日と30日の2日間に分けて実施された。実技講習では、白内障体験、車いす操作、簡単な手話、視覚障害がある人への介助技術などを学んだ。

 一般向け試験は1月24日に実施され、旅行会社社員、空港のグランドスタッフ、航空会社社員、大学で観光を学んでいる学生などが受験した。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram