新潟県妙高市とヤマップ、国立公園振興に向けた包括連携協定を締結

  • 2021年8月19日

 新潟県妙高市とヤマップは5日、国立公園振興に向けた包括連携協定を締結したと発表した。

登山アプリ・Webサービス「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップ(代表取締役:春山慶彦、本社:福岡県福岡市、以下ヤマップ)は、新潟県妙高市と「国立公園妙高の振興に向けた相互連携・協力に関する包括協定」を締結いたしました。

ヤマップと妙高市は本協定締結を機に、妙高戸隠連山国立公園保護の適正化と利用の増加に寄与する取り組みを推進します。主たる取り組みは、妙高山・火打山地域の入域料(自然環境保全金)における事前決済手段の試験導入(実証実験)※1と、登山道保全・生態系の調査など、妙高市(生命地域妙高環境会議)が実施する環境保全活動への理解促進です。

妙高市は2020年7月より入域料制度を導入し、より良い事前収受の方法を模索してきました。
事前収受への完全移行・将来的な無人化も視野に、ヤマップと協働し、入域料の役割と決済手段、そして「登る人自身が山の保全に協力する」という考え方について、登山者に様々な形で伝達する※2とともに「妙高山・火打山に登った方」を対象に、入域料に関する意見の収集・調査・分析を行います。
※1 寄付プラットフォーム「Syncable」を試用
※2 山情報ページへの掲出、地図利用者への通知、記事発信等

本調査結果並びに実証実験結果は2022年度以降の施策に活用します。

左:入域料500円でもらえる記念木札 右:入域料1,000円でもらえる記念ピンバッジ左:入域料500円でもらえる記念木札 右:入域料1,000円でもらえる記念ピンバッジ

また、2022年度以降は、QRコード決済などより良い事前収受の方法を検討するとともに、妙高山・火打山地域への誘客施策も展開していく予定です。一連の取り組みが地域活性化・付加価値向上に貢献し、国立公園振興のロールモデルとなるべく、今後も各施策展開における相互連携を強化してまいります。

【関連リンク】
○ 「妙高山・火打山」入域料 事前決済ページ URL:https://syncable.biz/associate/myokoentryfee/
○ 「妙高山・火打山」山情報ページ URL:https://yamap.com/maps/47
○ 新潟の名峰「妙高山・火打山」に登山予定の方は必見! 入域料をご存知ですか?
記事URL: https://yamap.com/magazine/27956
○ 妙高戸隠連山国立公園 URL:https://myoko-togakushi.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram