新潟市など4市とウィラー、「日本海縦断ルート」確立へ

  • 2017年10月12日

プロジェクトの発起人が握手

 新潟市など4市と高速バス、京都丹後鉄道を運行するWILLER(ウィラー)は9月25日、東京都内で「日本海縦断観光ルート」プロジェクトの発表会を開いた。日本海沿線を結ぶ観光ルートを確立して同地域の経済活性化を目指す取り組み。来年初頭に自治体やキャリアからなる協議会を立ち上げ、4月にもルートを巡るプロジェクト商品を発売する。

 会には発起人として、新潟市の篠田昭市長、福井県敦賀市の渕上隆信市長、京都府舞鶴市の多々見良三市長、兵庫県豊岡市の前野文孝副市長、ウィラーの村瀬茂高代表が出席した。

 新潟市の篠田市長らは、「日本海沿線は歴史文化、食、絶景と観光資源に恵まれているが、それぞれが『点』になっており、回遊して楽しんでもらっていない」「観光地が連携するテーマがなく、それぞれの観光地をつなぐ交通も弱い。旅行者が楽しく、快適に移動できる観光ルートを作らなければならない」と指摘。東京五輪が開催される2020年を見据え、外国人を含めた観光客が長期間楽しめるルートを作る必要性を強調した。

 プロジェクトでは目標達成のため「人材育成」「観光交通」「情報発信」の三つのプラットフォームを構築するとしている。交通面では鉄道やバスなど基軸交通の進化と創造を図るとした。

 4市などは今後、山形、富山、石川各県など日本海側の他の自治体にプロジェクトへの参加を呼び掛ける。12月に参加自治体などでプロジェクトに関する勉強会を開き、来年初頭にプロジェクトを運営する協議会を設立。4月にもプロジェクト商品の第1弾を発売する。

関連する記事

那覇空港に「めんそ~れパーク」がオープンした。 那覇空港2階のウェルカムホールに、沖縄で春キャンプを行う球団やキャンプ地のある市町村を紹介する「めんそ~れパーク」が登場し…

続きを読む

延べ宿泊者数9.7%、観光消費額9.2%の減 鹿児島県PR・観光戦略部観光課の平成28年「鹿児島県の観光の動向」によると、同年1年間の県内宿泊施設の延べ宿泊者数(出典=観…

続きを読む

沖縄県は、プロ野球キャンプ球場やキャンプ地の市町村の観光スポットやお店をめぐるとポイントが貯まる「ポイントラリーキャンペーン」を始めた。 プロ野球沖縄キャンプ2018ポイ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?