文化庁、「日本遺産フェスティバル」を愛媛県今治市で開催

  • 2020年10月5日

 文化庁や日本遺産連盟、愛媛県今治市などは10月10、11の両日、今治市のテクスポート今治で「日本遺産フェスティバル」を開催する。シンポジウムや公開講座などを通じて、これまで認定した104件の日本遺産の魅力を発信する。

 10日は開会式、著名人による日本遺産シンポジウムのほか、日本遺産のストーリーが持つ歴史や文化、地域性などをテーマにした公開講座が開かれる。

 11日は今治出身のパティシェ、徳永純司さんが日本遺産をテーマにして創作したスイーツを発表。また、日本各地で活動していた海賊に関する専門家が集まって「日本海賊会議」も開催。

 このほか、今治・尾道のご当地グルメの紹介や日本遺産認定団体によるPRブースを出展、情報発信する。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram