文化審、有形文化財に133件答申

  • 2020年4月4日

太陽の塔は大阪万博の象徴

太陽の塔や八ヶ岳ヒュッテ

 国の文化審議会は19日、大阪万博のシンボル的存在「太陽の塔」(大阪府吹田市)など133件の建造物を登録有形文化財にするよう萩生田光一文部科学相に答申した。夏ごろまでに答申通り告示される。これにより、登録有形文化財(建造物)は1万2692件となる。

 高さ約70メートルの太陽の塔は1970年の大阪万博のために建てられた。芸術家、岡本太郎氏がデザインし、内部には生命の進化を表したオブジェ「生命の樹」がある。原則非公開だったが、府が改修し、2018年3月から公開されている。

 長野県南牧村の旧尾張徳川家本邸母屋(八ヶ岳高原ヒュッテ)は尾張徳川家第19代当主の義親が1934年に東京の目白に建てた本邸を、68年に現在地へ移築した。

 ハーフティンバー(柱や梁(はり)が外側にむき出しになっていて、その間の外壁を漆喰(しっくい)やレンガで埋めた木造建築)を基調とし、大小の切妻屋根を組み合わせた変化のある外観が特徴。

 京都市美術館本館(京都市)は昭和天皇即位に伴う奉祝記念事業で1933年に建てられた。洗練された細部意匠も秀逸という。また、教圓寺鐘楼(福岡県豊前市)は周防灘に面する宇島にある浄土真宗本願寺派寺院の三層の鐘楼で、江戸時代の宇島の繁栄を物語る。地域のランドマーク的存在でもある。

太陽の塔は大阪万博の象徴

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram