政府、五輪の観客対応検討 MICE誘致も促進

  • 2020年12月19日

 政府の観光戦略実行推進会議が決定した「感染拡大防止と観光需要回復のための政策プラン」には、インバウンドの段階的な復活に関連して、東京オリンピック・パラリンピックの観客対応、MICEの推進、日本人の海外旅行の回復について方向性が示された。

 東京オリンピック・パラリンピックで来日する外国人観客の受け入れについては、国内外の感染状況、イベントの開催状況などを踏まえ、観客の安全と、地域の安全を両立することを前提に対応を検討し、来春までに具体策を決定する。

 国際会議や展示会などのMICEの推進に関しては、対面とオンラインでの開催を組み合わせたハイブリッド型MICEが増えるとみられることから、新技術や開催ノウハウの導入を促進する。また、MICE関連施設における感染症対策の国際的な認証の取得も今年度中に少なくとも4件支援する。

 日本人の海外旅行については官民が連携し、段階的な回復を目指す。海外における国際観光客の受け入れ状況や感染症対策なども調査する。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら